2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.27 (Sun)

タイルサンプル

サンプル申込みしていたタイルが届きました。


玄関、ポーチ、DogHouse用です。
もともと見積もりに入っていたものは色が う~~~ん・・・って感じで
焼き物っぽい色合いで 価格も安くて。。っていうのをネットで探していました。
第一候補だったのはこちら。


同じシリーズのベージュ系のものとMIXするとこんな感じ。


とっても気にいっていたのですが、
もうちょっと表面のざらつきが欲しい感じ。。
実験したわけではないのでなんとも言えないのですが
もしかしたら雨降りのポーチ・玄関では滑るかな~という点が引っかかっています・・
室内ならとっても良さげ・・キッチン床に使っても可愛いと思います。


よりざらつきが強かったのはこちら。


はるとこんな感じ。


どちらも陶器じゃなくてテラコッタ調の磁器質のタイルなので
メンテフリーで安心。
価格も1㎡で3000円以内です。
どっちにしようかなぁ。。

階段下のDogHouseにはこちらにしようと思っています。




これは室内専用でせっ器質。1㎡990円は安い~~@@
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  16:02  |  [打ち合わせ]外部仕様  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

ポーチのアール その2

現行プランでは物足りないし
新プランでは小さい方のアールとの差が気になるということで
それぞれのプランの間をとったような角度で、
なるべく差を感じないように。。というお願いをしたところ
すぐに変更された新プランが送られてきました。
ポーチアールNO.2


かなり良くなったと思います♪
これで良いような気もしますが、欲を言えばもうちょっと。。
まぁるい方がいいかなぁ^^;
でも角度的に両方のバランスが取れているので
ここがベストでしょうか。。

この図面は少し前のもので 
実際には2階の窓は両開きで左右に飾り雨戸がつくので
勝手に書き込んでみました^^
2階部分の真ん中が寂しいため、苦肉の策です・・

今日は旦那の出勤前に皆で現場に行くことができました。
石膏ボードが1階のリビングと玄関部分に貼られていました。
構造材と断熱材が見えなくなり 一気にすっきりしました!!
現場はめずらしく込み合っていて 車が3台も@@
換気屋さんも来てくれていて、
あの、大ショックだった正面の換気口が、
それぞれ左右の壁に移動完了していました^^

そのままだとこんな感じでした。(現行案の方に○で書き込んでみました)
換気口

壁の色によってはシルバーの換気口は相当目立ってしまうので
移動できてほんと、よかったです。
2階はなにもなくなり、1階は換気口だったあたりに外用の照明を付ける予定です。

色々頭を悩ませてきたこともありましたが、
その後納得のいく形でちゃんと解決できて
最近では家づくりが日に日に楽しくなってきています。
期日の迫った決定事項が多くてちょっと追い詰められている感じはありますが・・^^;

現場監督Kさんもとってもフレンドリーな方です。
打ち合わせも社長さんからKさんに引き継いだため
これからは何でもKさんにいえば現場に直通なので助かっています。
途中から変わったご本人はとっても大変そうですが、
今のところカンペキです!!^^
でも、家の鍵をいただくまでは気を抜かずに頑張ります♪

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  23:57  |  [打ち合わせ]外部仕様  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

ポーチのアール

玄関ポーチの2か所のアールの下がり壁の角度に悩んでいます。
現行プランにしっくりこなくて、
新プランを出していただいたのですが
これをみると、現行でいいのかも。。と思ったり。

こんな感じです。どっちがいいでしょう??
ポーチアール

それぞれが同じ幅じゃないので、高さを揃えると角度に差が、、
角度を揃えると高さに差が、、となってしまいます。
普通どっちに合わせるものなのかなぁ。。

おうちにアールのポイントがある方は
その角度ってどうやって決めましたか?

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  00:26  |  [打ち合わせ]外部仕様  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2007.12.27 (Thu)

雨樋の色

打ち合わせの時に輸入建材のカタログをパラパラと見ていて
ふと、目についた雨樋。
うちの雨樋はアルミなんですか?樹脂ですか?という質問から始まって
色は白ですよね?と聞いたらブラウンだということがわかりました。

確かに雨樋について話したことはなかったけど
私の中でのイメージは完全に白でした。
輸入住宅と言えば窓の周りが白で
それに合わせて雨樋や縁取り関係は全て白のイメージだったんです。
そこがまたデコラティブ~!!で、まさに輸入住宅らしいな、と。

でも社長さんの中では、壁や屋根と同系色と考えていたよう。
もしや??とおもって屋根の縁周りの色も確認したら
やっぱりかなり濃いめのブラウンでした。

輸入住宅でも屋根から雨樋まで壁と同系色で揃えている家もありますし
それはそれで重厚感があって、シックな、大人っぽい印象なのですが
ウチのイメージはモカのスタッコに白い縁取りが映える
リゾート風のイメージなのです。

たまたまカタログの雨樋が目について素材を確認しなかったら
こんなことは発覚せずに、取り付けられたものを見てから
「えええ~~~??」となっていたはず。
取り付け前に気がついてよかったです。
これでウチの屋根縁周りと雨樋が白に変更されました。
他にはもうなければ良いのですが。。

素人にはいわれないと気がつかない部分でも
イメージや使い勝手に大きく作用する部分って
意外と隠れているものなんですね。

やっぱり何でも聞いてみること、
現場にこまめに足を運んで、気になったことは早めに!というのが大事ですね。
引き渡しまで、やっぱり気が抜けないなぁ、と思った瞬間でした。

最初は建売でもいいや~と思っていたし
解約したS社の時はここまでこだわっていなくてお任せ状態でした。
そう考えるとこだわりが詰まってパワーアップした
この家の完成はとてもとても楽しみです。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:44  |  [打ち合わせ]外部仕様  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。