2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.01 (Thu)

2度目の契約

Kさん立会いのもと無事契約してきました。
施主に優しい会なので、契約書の内容も施主寄りのようです。
約款は日弁連のもので、建物の性能の保障については
こまかな数値が条件としてだされています。
完成後 検査してその条件が満たされていることを
確認してからの引き渡しとなるそうです。

7月にO社と始めての打ち合わせをしてから
長いような短いような。
気分的には決める事が多すぎてあっという間だった気がするけど
期間としては7月からというとS社との打ち合わせ期間より長いことになります。

今年に入ってから土地やビルダーを探し始めて 
2月頃に土地を発見。
3月末にその土地に決めて手付け、
3月中旬に出会ったS社と4月中旬に契約、
そして4月末に土地決済。
6月3日着工、14日工事中止、7月O社に出会い、
7月末S社と解約、8月解約手続き完了、
そして11月に入り本日O社と2度目の契約です!

2回も契約なんてなかなか体験できることじゃないですね(^^;)
順調にいけば9月には引っ越していたわけですが
今度の完成予定は3月始めくらい。
行動し始めてから丸1年ですね~。

遠回りしたし、辛い事もありましたが最初にS社と契約してよかったのかもしれません。
そのおかげでO社に出会えたので。。
その架け橋になるためのS社だったんだと、思います。

S社以外に他に3社を検討していましたが もしその3社のどこかと契約していたら
きっとトラブルなく進んでいたと思います。
2社は大きなビルダーで対応もよさそうでした。
工事でなにかあっても 指摘されれば
「申し訳ありません。気をつけるように言っておきます」って言われると思います。
もう1社も小さな建設会社ですが、とっても温厚~な社長さんだったので
そういう対応でしょう。。
それできちんとしてくれるかはわからないけれど
とりあえずそういう対応ならば解約には至らないですから。。

なのでやっぱりS社で最初の契約をしたのは
良い勉強だったんだと思います。
本当にそう思えるようになって、、自分でもびっくり。。
信頼できる業者に出会えたからですね・・きっと。

S社の、、、あの対応は今でも信じがたいです。
でもあのおかげで解約に踏み切れました。
もし謝罪の言葉があったらやっぱり解約はせずに
ハラハラしながら、モヤモヤしながらも監視しつつ続けていたかもしれません。
言いたい事もいえずにいたり、遠慮しながら質問してみたり
顔色伺いながらのあの緊張感が続いていたら
お互いきつかっただろうなって思います。
それでは良い家が建たない気がします。
家も人間関係も信頼の上にたつんだなと感じました。
そういう部分でO社は 本当に信頼しています。

先日、輸入住宅の希望イメージが伝わらない・・・と
どん底気分で話し合いをしたおかげで、わだかまりも消え
しっかり納得した上での契約だったので気持ちはスッキリです。
O社長さんもあの話し合い以来、
かなり、私の希望を汲み取りながら話をしてくれているのがわかります。
伝わっているようでホッとしましたが、
金額の問題がありやっぱりまだ物は決まりません(T▽T)

それでも昨日の契約の時もしつこく、
「こんな雰囲気のものを・・・コストダウンできるもので」と
不可能かもしれないけれど画像集を置いてきました。

恐ろしくてしばらく見にいっていない哀れな現場も
5日から工事開始なので 張りきって写真を撮りに行きます!
ご近所の住民の方々も「どうしたんだろう?」って思っているはず。。
しかも今度は、“欠陥住宅を考える会“ の文字入り垂れ幕がかかります^^;

スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  21:14  |  [再出発]出会い~契約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.29 (Mon)

契約に向けて

打ち合わせに行ってきました。
契約用の図面ができあがり、そろそろ確認申請の準備です。
完成した図面を確認して、ドアの向きと窓を修正。

あとは前回の減額案が頭の中をグルグル・・
外壁のガルバリウムですが、
私のイメージではツルンとした鉄板のようなものをイメージしていたのですが
そればかりではなかったようです^^;
北米系輸入住宅に使われている樹脂サイディングのような
木の板が横に重ねて貼られているようなデザインのものもあるんですね。
あとは、塗り壁風のサイディングもあるようです。
ただ、、この場合繋ぎ目がどうしても出てしまうようです。
屋根に関しては下からはそんなに見えるものでもないので
ここは妥協してもいいかな。。と思っていますが
階段や壁は常に目につくところなので、諦めるのは辛いです。
屋根も本当はメンテナンスがフリーの方がいいのですが。

キッチンも国産で無垢ってどうしてないんでしょうか??
無垢でそれ風なデザインだったらいいんですが、、、うーん。。
あっても、ものすごく高いとか、大手メーカーではないので
オプションのような機能がなかったり。。

中身は全然決まりませんが 基本となる見積もり書ができあがり
それを基準にあとから変更していけるということで 1日に契約しようと思います。
そろそろ着工しなければ、6月から放置されている基礎は錆びだらけ。。
もうすぐ霜も降りるので心配らしいです。
埋め戻していないので 5℃以下の状態が数日続くようになると
基礎がダメになってしまうらしいです。
考えてみればこうなったのが夏で、不幸中の幸いでした。
真冬にこの状態での工事中止になっていたら
大変なことだったんですね。。

せっかく、この基礎の形で間取りを変更したのに
今更使わないわけにはいきません。
サビだらけの横筋を組みなおし、強度を増すために基礎を増やすという作業で
基礎の修正を進めるそうです。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  19:14  |  [再出発]出会い~契約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.20 (Sat)

見積もりと減額案

希望が叶いそうもなくがっくりしてしまい
行き詰っていることをKさんにお話ししました。
そしたら「お互いに通じ合っていないようだから
間に入って私が通訳するので早めに話し合いしましょう!」と言っていただき
早速Kさん立会いの打ち合わせをしました。

新たな見積もり書と間取り図もいただき
オーバー分の減額案ももらいました。

これを諦めれば簡単ですが やっぱりどれも難しい。。
大きいもので言うならやっぱり外壁のスタッコをガルバリウムかサイディングに。
そして階段の手すりをやめて腰壁にすること。。
以前はリビング階段でリビングの中に壁沿いについていたのですが
現プランでは玄関のホールから上がり
リビングと廊下を間仕切りるような形でついています。
手摺であれば階段の向こう側まで見渡せるので
解放感がだいぶ違うはずです。
玄関から見て目立つ場所につく階段なので
吹き抜け(小さいけど)と手摺で素敵な雰囲気になるだろうな
と想像していたのです。

ウチの担当はずっとO社長さんです。
希望が伝わっていない・・・と落ち込んでいましたが
じっくり話してみると 私の希望の雰囲気は理解してくれていたようです。
話をきくと、やはりコストダウンのため安いものを、、ということで
O社でよく取引する値引率のいいシンプルな国産のものを提案していたそうです。

でも、もしもっと安いもので雰囲気にあうものがあれば
入れてくれるということを聞き安心しました。
ただ、普段から輸入建材の取引があるわけではないので
仕入れの掛け率が高くなるようです。

なので私のほうでもネットを駆使して安いものがないか探してみようと思います。
これでどうしてもないようなら諦めるしかないけれど
やれるだけやって諦めるのと 
「ないよ」といわれて「そうですか」と諦めるのでは
あとの尾の引き方が違う気がします。。

あればラッキー。。。ありますように。。。
もしかしたら完全ではなくても希望に近いものが見つかるかもしれません。
やるだけやってみようと思います。

話し合いの結論としては建物の性能や社長さんの人柄で
建てるならやっぱりここにお願いしたい!!と思いました。
今は後から変更のきかない部分を重視したいと思います。


テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  18:34  |  [再出発]出会い~契約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.03 (Fri)

初打ち合わせ

前回顔あわせをして、今日は初打ち合わせでした。
間取りは私の持参したものを元にプランし直してもらえることになりました。

今回の事で信頼関係がいかに大切かを痛感し
信頼できる相手こそが、ウチの求めているパートナー・・
O社長さんは 最高のパートナーになってくれそう!と
今日の打ち合わせでも感じました。

どんな質問にも 気持ちよく納得の答えが返ってくること。
なので私も聞きたい事が次から次へとでてきて。。。
話題が飛んで飛んで・・・(^^;)

それでもどんな事にも納得できる返答が返ってきて
そういうやり取りは本当に気持ちがいいものでした。
今までとのあまりの違いに感動しっぱなしでした(*^^*)

しかも会社を手伝っている社長さんのお姉さんが
旦那の両親と高校の同級生だということが判明!
おまけに旦那の妹と社長さんの娘さんが小中学校の同級生で
家にも遊びに来ていたとか!
世間って狭い~~~!といってもO社があるのは旦那の地元なのですが。
でも、これにもまた縁を感じてしまいました。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  16:02  |  [再出発]出会い~契約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.02 (Thu)

基礎と間取り変更

KさんとO社長に新たな書類が到着したことを報告しました。
すぐに送り返してOKとのこと。
O社でもう撤去済みの現場を確認してくれていたようで
問題なくキレイに撤去されていました、とのこと。

とても地盤がいいので 基礎もずさんではあるが、
少し手直ししてそのまま使えそうとのこと。
あとはサビが進んでいるので横筋は交換した方が良いらしいです。

でもS社のプランをそのまま使いたくなくなってしまった私。
どうせならすっきりさっぱりと・・・な気分です。
なので可能な範囲でプランを変更する方向で考えています。

本来は基礎ができてからの間取りの変更は制限が多く、難しいらしいのですが
ウチの場合、基礎の布の部分が少なく、(本当はもっとあった方が良いらしい)
間取りの変更をするには不幸中の幸いというか。。
布部分がほとんどないおかげで、プラン変更の幅が広がりそうです。
しかし横の布が1本しかなく、もしこのまま建てていなくてよかったです。
問題はないといわれても、より安心できる構造の方がいいですよね。。

基礎自体の面積や形は変えられませんが 
おかげで間仕切りの配置などは大きく移動できそうです。
限られた範囲の中ではあるけれど、いかに希望に近く、どう変えられるか?
無限の中で考えるより 限られた範囲で考えるほうが
なんだかじっくり考えられます。

庭や駐車スペースを考えると今の形・配置がベストなので
建物の中のみでの部屋の大移動
せっけい倶楽部をつかってポチポチ移動したり縮めてみたり。。。

急ですが明日旦那が休みなので打ち合わせしていただける事になり、
だいたいの希望の配置案を持参することになりました。
振り込みが済んでから打ち合わせ開始の予定でしたが
これを待っていたら どんどん遅れてしまうのでとうとう打ち合わせ開始です。
ついでに念のため引渡し確認書も見ていただいて そのまま発送しようと思います♪
いよいよ再開です。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  15:49  |  [再出発]出会い~契約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。