2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.26 (Tue)

銀行の解約手続き

昨日正式に解約の申し入れをしましたが
S社でも早々に手続きを進めていくれているようです。

今日は銀行から連絡がきました。
S社から、建築が見送りとなったと連絡があったが
申し込みをキャンセルということで間違いないか?とのこと。

見送り。。かぁ~。(^^;)

さらっと事情を話したら理解&同情?してくれて
請負金額が変わらないなら 引き継ぐ業者が決まるまで
とりあえず保留にしてくれるそう。
もしかしたら申し込んだ時のままの金利でいけるかも!!
事情が変わることもあるのでお約束できませんが、、といってたけれど。
でももしこのまま建物分の資金計画でもっていけるなら
金利も結構気になっていた部分だったので嬉しい~。

悩んだって仕方がないので、だんだん吹っ切れてきました。
一体いくら請求されるか、、、それはもちろん早く知りたいけれど
他人のすることをどんなに考えたってわからない。

やっぱりその時が来るまで 待つしかないので
どうせ待つなら 悩みながらその時間を過ごすよりも
これからの夢や期待に向けてルンルン♪で待つことにします(*^^*)

数日後には高額の請求に 地獄に突き落とされるかもしれませんが
その時はその時で、また相談しまくって 解決します!

相談しているKさんに報告のTELをしました。
「すんなり解約できそうでよかった!」と一緒に喜んでくれました。
話し合いも「それでいいのよ」という言葉をもらいひと安心。
あとは請求がでてから。。
木材のプレカットに入っていたかいないかでだいぶ違うみたい。
どうかなぁ~~~。
1週間待ってみて連絡がなければ 
S社にいつまでにという話もしてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  06:13  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.25 (Mon)

解約の話し合い

解約の意思を伝えてきました。
家をでて事務所につくまでの間、、
不安に押しつぶされそうになり 
お腹が痛くなるわ、胸が苦しくなるわ、吐き気がするわで
本当に具合が悪くなりました。
たぶん今までで一番緊張した 高校受験の合格発表の時を
はるかに上回る ドキドキでした。

ボイスレコーダーのスイッチを入れ
いざ、事務所へ。。

Yさんはいなくて、社長と私たちだけでした。
私たちの不安をよそに、前にあった時と変わらず
笑顔交じりのいつもの社長でした。
なんで?と思いつつ、よかった、、、、ほっ。。と気が抜けました。

まずは「信頼をなくしたから解約という道しかないと思う」ことを伝えると

「私たちも信頼してもらえているとは思えない状況なので
最悪こういうことも予想していた」と。。。

どういう部分で信頼されていないと感じていたのか
社長が話し始めました。
()の中は私たちがそれに対して思ったこと。
言ったこともあれば、言わなかった事もありますが
のらりくらりと交わしたり話をすり返られて、結局はそれ以上きくのは諦めました。


<信頼を失ったと感じたことについて>

○○さん達は素人なんだから、こういうものなんですか?と聞くのなら解るが
これではだめと頭ごなしに決め付けて物を言われたのが
たまらなかった。

(私たちもわからないので、最初から だめ とは絶対に言っていません。
「ちょっと気になったのですが、鉄筋が目で見てもわかるほど曲がっているのですが ああいうものなんですか?」と聞いている。
「そういうものです」といわれて終わりだったので不安に思い
プロの第三者(3人)に現場を見てもらい「とても雑」との言葉を頂いていた。
それから再び、「修正してもらいたいのですが。。。」との話をしたが
聞いてもらえなかったので工事を止めてもらった。)


<担当Yさんがキレやすいこと、質問に答えないことについて>

工法などに関してはうちで一番良いと思う方法でやっています。
リフォームをいっぱいやっているからこそ、
その辺の新築専門にやっている業者より 悪い部分をよく解っている。
なので工法の説明をするより、間取り、内装、デザインなどの方をしっかり話して
煮詰めていきたかったのではないか。
確認申請の手続きなどでその期限も迫っていたので。。

(それと、質問に答えずキレることとは、関係ないと思う。全く回答になっていない。
期限が迫っているからといって説明しなくて良い、キレて良いとは思えない)


<現場での話し合いを拒否した事について>

工事を止めて欲しいとの申し出は業者も解約を考える程のこと。
だから工事を止めてから 現場で話すのは意味がない。
もう、話を聞く聞かないのレベルではない。

(こんなもの?との質問にこんなものですとの返答をされたが
雑な工事だということがわかったので もう一度修正を希望したが
やはりこんなものだと取り合ってもらえなかった。
その間にも補修されないまま工事がどんどん進行していく事は
とても不安だったし 納得できなかった。
コンクリを流すと見えなくなる部分だし修正するなら早いほうが良いと思い
一旦止めてもらうように依頼したまでです。)


<自分達の工事について>

あの基礎屋は○○○(大手北欧系HM)の基礎もやっていて
変な工事をするような業者ではない。
万が一そういうことがあっても 私たちが注意してみている。
あの基礎は誰が見ても きちんとしたもので
全く問題にはならないものだ。

(確かに第三者に見てもらい欠陥といえるほどの問題になるような点は
ないとはいわれた。が、誰もが非常に雑だといっている。
その部分は手作業の誤差だから仕方がないというが
これ以上丁寧にやることは可能不可能でいうなら可能なはず。
それをやってほしい。不安な点はなにか不安をとく対応をしてほしい。
「そんなものです」で片付けるのは納得できない。)


<現場がひどく散らかっている事に関して>

いつもきれいな現場なんて有り得ない。一区切りがついたら片付けている。
ブン投げているのではなく置いているだけ。釘一本落とすなというのも無理。
上のほうの工事になってくると釘が空から降ってくる。それを拾い集めるのは時間がかかって効率的とはいえない。
鉄筋が錆びているのもあたりまえ。マンションなんかは時間がかかるので鉄筋もあんなものではなくもっと錆びている。
ゴミをまとめておくにも大きなゴミ箱の置き場がない。設置するのはだいぶ後になってから。
タバコの吸殻が落ちていた件は孫受けまでは行き届いていなかった。うちではタバコは車で吸うように注意している。

(有り得ない事はないと思う。きれいな現場の写真はネットでたくさん見てきた。
1日の仕事が終わったら一区切りでは?釘を1本も落とさないのは無理だし そんな事を望んでいるわけではない。
全体的に見て 丁寧きれいな作業ではないのは第3者が見ても明らか。
もっときれいにやるように注意しておきますね、と言うなど
施主の気持ちをくんだ対応を望んでいた)


<見積もり書を50万間違えていた事について>

忙しくてこっちも混乱していた。あんなに変更されて、間違いひとつないなんていうのは無理。

(忙しいから間違えたなんてこっちにしてみたらタダの言い訳。間違いも一つ二つの話ではなく総額50万。変更変更というけれど、仕様は契約後に初めて決めたので
変更ばかりしていたわけでもなく、ほとんどのことをこれから決定するところだった。)


だいたいこのようなことから不信感が募っていったわけですが
「だったらなぜ契約したの?」といわれました。。。
ちなみにこれは全部契約してからのこと、私たちもまさかこういう対応されるとは思ってもいませんでした。。

「今回のことで 担当のYはもうダメになってます。
わたしがこれからモチベーションをあげてやらなければと思ってます。」

なんていってましたが。。
こっちだって精神的体力的にもまいってます。

なんか、この社長には何をいってもだめな気がします。
このやり取りでも 自分たちにはまるで非がない、という印象ですし、
結局のこうなった原因は私たちが自分達を信頼できないことにあると言うかんじ。
謝罪の言葉も今までなしです。

頭から疑ってかかった覚えもないし、
ただ知りたいことに関する質問にも、始めから答えることなく
「そのことに関してはわかりませんが、信頼して任せてください」 だけでは 
余計不信感が募ります。

冷静にこの場は乗り切ることができましたが、
話し合いというよりは 社長の話を聞きに行った状態。
だって、肝心な部分はのらりくらりと交わし、
図面通りではない(かぶり厚さが2.7cmしかないなど)細かな部分には
触れることもできませんでした。

しまいには
「○○さん、ほんっとうに、それでいいんですか?
若いご夫婦なので 私たちもなんとか良い家を建ててあげようと思い
やってきましたが、こういうことになると。。。
きっとまだわかっていないと思いますが
この業界は、本当に厳しいんですよ。難しいんです。」

解約したら、もう2度と家を建てられないだろう、ということがいいたいのか?
ちょっと脅し・・・?とも思えました。
顔は笑顔で 話し方も穏やかではありましたが
自分達の非は一切認めないくせに本当に解約でいいの?と念を押すし、
わけわかりません。
今非を認めていない以上 このまま続けても対応が変わるわけありません。
無理です!絶対無理!!

「解約お願いします」

で、帰ってきました。
和やかなムードではありましたが、すっきりしません。
こちらの言いたいことを伝え切れなかったからかな。
いや、言っても期待する答えは返ってこなかったでしょう。。。
無駄なエネルギーをつかわずにすんで これでよかったのだと思います。

あとは清算を待つのみです。いくら請求されるんだろう。。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  05:59  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.23 (Sat)

今後の事

とうとう決戦の日が決まりました。25日です。
ついに解約の意向を伝えます。
S社がどうでてくるか。。。それが不安で不安で仕方がありません。

Kさんのアドバイスのもと話の流れも頭に入っています。
頂いたコメントにあったボイスレコーダーも買ってきて
もう準備万端です!

今後の事ですが、家族会議で話した結果
Kさんに全面的にお任せしようと考えています。
会の考え方にとても共感できることはと
カリスマともいえるKさんのお人柄です。
すっかり人間不信になっていた私ですが、
この方なら安心して信頼してついていけると感じています。
凄い方で、並々ならぬパワーを感じます。
本当に欠陥住宅をなくしたいという思いで
残りの人生をすべてかけて ボランティアで活動されています。

会のパンフレットや新聞雑誌記事のコピーをいただきましたが
ご自分が欠陥住宅を建てて本当に辛い経験をしたそう。。
その時には誰も助けてくれなくて、法律も助けてくれなかった、と。

大事な柱のうち2本の位置がずれていて 住んで5ヶ月目にして不具合が出始め
裁判と弁護士で400万使い、9年間戦ったけど負けたのです。
判決は建て替えの必要性を認めながら 
命じた支払額は解体費を含めた建て替え費用の3分の1程度。
それも、業者の倒産で回収できませんでした。

同じ思いをしている被害者を助けたいという気持ちで
会を立ち上げ 賛同する建築関係者、専門家の協力も得て
たくさんの交渉にあたり解決してきました。

さらに、欠陥住宅を防ぐために 
家づくりにおける重要なキーポイントを知る為の勉強会も開いています。
本当に行動力のある方です。

最初に電話で話したときに
「弁護士に頼んでもダメ。もし頼むつもりならうちでは交渉できませんよ。
全くやり方が違うから。」
と言われ、目からウロコ。。
一体どうやるというの??と期待半分、不安半分の状態でした。

先日直接あってお話して、弁護士を嫌っているとかそういうんじゃなくて
うちの場合はとくに明らかな欠陥がないから法律で闘っても無駄。。ってことだったみたい。

私たちが解約するという結論をだし、S社に解約の意思を伝えたら
その後のお金の交渉はKさんが間に入ってくれるとのこと。
資格もなく建築のプロでもないのですが、だからこそできると仰っていました。
弁護士や建築士にはできないことでも 逆にタダの国民だからできるんだと。
もちろん専門的なことは会の会員である信頼できる工務店にも入ってもらうそうです。

そして今日、その工務店に現場を見ていただき、引継ぎ可能との連絡がありました。
きっとその工務店にお願いすることになりそうです。
HPは見ましたが、まだ実際にコンタクトをとってはいません。

Kさんには、もし自分達でも他社を探したければ全然構わないよ、といわれましたが
最初のビルダー探しで 思いつく業者はだいたい当たって
悩みに悩んで最終的に選んだビルダーがコレでしたから。。。
ハッキリ言って見る目がなかったんだわ、、、
今さら探すっていってもどこを??な状態だったりします。
それこそ怖いです。
でもKさんが信頼している会員の工務店なら、それだけの理由で
私たちも信頼できるん気がします。。。すごい事だと思います。

「会員になったどんなに良い業者でも 
長くやっているとだんだん慣れてきて、業者も賢くなってくる。。
そういう時はすぐにやめてもらっています。」

という言葉も現実味がありました。
会の方針を徹底して守っておられるんだなぁ。。と。

こんなに相談に乗ってもらいましたが全てボランティアなんです。
誰も関わりたくないような 面倒で大変な事を無償で、、、なんて、
かなりの信念がなければできないと思います。

Kさん曰く

「技術はお金で買えるけど これは私の生きている時間なの。
趣味とか好きなことをやって過ごす人もいるけど 私はこういう活動をしている
この時間はお金では買えないものでしょ。
いくらなんて決めていたらキリがないし、決められるものではないのよ。
私の年代の人でこんな事をしている人はきっといないでしょう。
もう棺桶の中だったりするものね(笑)」

と。

いったいどんなにすごい人かと思うでしょ?
82歳の可愛らしいおばあちゃんなんです。

厳しい人なのかと思いきや全然そうでもなく、優しくて
たまにうふふと笑うと本当に可愛い、普通の82歳のおばあちゃんです。
私の祖父母と同じぐらいですね。

先日Kさんとお話をしてから、夫婦そろってKさんがいれば大丈夫だ!と感じて、
Kさんに全面的にお任せしたいと思いました。
そこで、受け皿としてHMを紹介してくださったMさんには本当に申しわけなかったのですが
HMにお願いする可能性は低そうだということを正直にお話しました。。。
(Kさんに相談した事は言っていませんが。。)
紹介した手前、もし他社も検討したいなら 
見積もりを出してもらったりする前に早めに断って、、とのことで
本当に真剣に考え、悩んではいたのですが、
HMで建てる場合 MさんやHMは間に入ってくれるわけではなく(弁護士法云々があるらしい)
やはり弁護士か、自力で交渉するしかなかったんです。
ハッキリ言って、私たちだけではS社に太刀打ちできるわけもなく、
弁護士にも頼めそうもない。。と。

こうして考えてみると
Kさんだからこそできる、というのがわかりますね。
そんな感じで流れがだんだん見えてきたような気がします。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  05:48  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.21 (Thu)

安心して長く住める家を

欠陥住宅を考える会の代表Kさんの自宅を訪問しお話を聞いてきました。
ものすご~~~く勉強になりました。
業者を選ぶ前に知りたかったです。。。ほんと。
これだけ知っていれば 家づくりも安心です。
安心して住める家を建ててくれるビルダーを選ぶことができたと思います。
月に1回勉強会も開いているそうで
これから新築を考えている友達がいたら絶対おすすめしたいです。

でも我が家だって今からでも遅くないはず。
早くS社とさよならして 良いビルダーと出会いたいものです。
幸い、会の会員のビルダーも紹介していただけるとのこと。

なんだかちょっと気持ちが晴れてきました。
S社とこういうことがなければ この会も知らず、
そのビルダーを知る事もなかったでしょう。
家についてここまで真剣に考える事もなかったですね。
痛い勉強代にはなりましたが、
これで安心して長く住める家を手に入れられるのなら
結果的にはプラスに動いていく気がします!
会では100年住める家を目指しているそうです。
あとは前進するのみですねっ♪
少しづつポジティブに考えられるようになってきたかな??

でもまだまだやることはあります。。
一番の難関。
S社との話し合い・・・そして解約。

あちらから「やめましょう」と言ったとはいえ
きっと本気じゃないような気がします。
最悪そういう事になっても S社は損をするわけじゃなさそうなので
まぁ、いいやとは思っていたかもしれませんが
どちらかというと 言葉は悪いですが「脅し」のようにもとれます。。

着工後に現場をチェックしては 「もうちょっと丁寧にやって下さい」という
うるさい施主に対しての。。。

今までの契約後の打ち合わせでも
私がネットで調べてきて疑問に思った
専門的?な質問をすると 嫌な顔をする、鼻で笑う、しまいにはキレる。。。という
方法ですり抜けてきたんですから。
それを見てからこちらが穏便に~と顔色伺うようになったのをいい事に
今回はさらに強く、もううるさいなぁ~という感じで
強くでてきた感じがとてもあります。

「やめましょう」といわれれば 私たちが焦って

「うるさく口出ししてすみませんでした。
今後は信頼してお任せしますので 最後までどうぞよろしくお願いします」

と言うと思ったのでしょうか。。
今までの流れからいくとそうかもしれません。。。

近いうちに決着をつけに 社長と話さなければなりません。
解約することにしましたと言ったら どうでてくるんだろう。。

もちろん旦那が切り出すわけですが
気持ちは決まったものの尻ごみしてます。

も~~~しっかりしてよ!!

だいたい予想してはいますが、、、

1:そうですか、では、すでにかかった分と違約金をお願いしますね!
2:なにが不満なんですか?お互い納得できるまでじっくり話しましょう!

今のところこの2パターンしか浮かびません。
でも2ってどうなんだろう。
今まで2度うちから 話し合おうと言ったのを拒否して
「やめましょう」と言ったんだからねぇ。
やっぱり1かな。

そうなるとそこからの交渉がしんどそうです。。
でも、話がつかなければ今日相談したKさんが
間に入ってくれるそうですので だいぶ心強いです!

Kさんは80歳を超えていますが、会の活動で全国を飛び回り 
かなりミラクルスーパーおばあちゃんで、本当にパワーのある方で びっくりしました。
話をしていくともっともな事ばかりでどんどん引き込まれました。
なんて頭のきれる人なんだろうと。。。

ネット環境があったことにも感謝!
なかったら・・どうなっていたか。。?
そもそもなにも調べる事ができないから、
完全に無知なままお任せで家を建てて、あっという間にスムーズに完成~♪だろうけど
数年後には欠陥で泣いていたかも。。

そう思えば今回大変ではあるけれど、これを乗り越えたら
今後そうはならないであろう方向に進めることに感謝しなくちゃね。

なんだかんだいっても、まだまだ自分に言い聞かせている感たっぷりですが(笑)
じき、きっときっと脱出できるはず。。
前向きにがんばろうっと!!

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  05:36  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.20 (Wed)

感謝

今日は先日電話相談で話を聞いていただき、
その後現場を見ていただいたTさんの事務所に行ってきました。

見積もり書と図面を見ていただき
その他ローンの話などなど教えてもらいました。。
ローンの話に詳しい お友達(違うビルダーの社長さん)にまで来て頂いていて
ボランティアでここまでしていただき。。。本当に頭が下がります。

ローンの件はつなぎ融資の場合少々厄介だそうですが
うちは2本立てなので 特にS社に遠慮しなければならない部分もなく
全く問題ないそう。 

まずはS社で続けるのか 続けないのか。
解約の場合戦うことをするのか、しないのか。

解約することは、もう決定です。
問題は後者です。

争うならそれなりの出費や精神的な負担を負う事になるし
そのまま着工金の300万を置いて去るなら すんなりさよならできるのかもしれないけれど
痛すぎる出費です。
この辺は明日約束している 欠陥住宅の被害者の会にて相談してみるつもりです。

そして、嬉しい話。
Tさんにプランと見積もり書を見ていただいたわけですが
細かな部分もあるのでお約束とはいきませんが だいたい同じ様な仕様・プランで
今でている金額より300万安くやるのはたぶん可能でしょうとのこと。

Tさんは 決して営業じゃないからと念を押して、
ここで300万を捨てたとしても、家を諦めなくても大丈夫なんだという
心の支えになれば、と仰ってくれました。

本当に心の支えです。。。
選択肢の中の考えたくなかった最悪のシナリオ。
土地を売り、マイホームを諦める、が消える訳ですから。
お金を取り返すにしても これなら気合の入り方も違うかも(笑)

しかしこんなにトラブってる我が家の続きを引き受けてもいいよと
行ってくれるビルダーが存在すること。。感謝です。

いつかこの重~い日記が、
楽しい建築日記に生まれ変われる事を願ってます。
叶うかな??

最初は記念に♪って感じでいたって普通の
主婦のお気楽建築日記をつける予定だったのに、
いつの間にこんな風になった!?って感じで自分でもびっくりです!!

そう!今日は相談メールの返事も届きました!
写真を添付しての無料相談で、必ずなんらかのお返事はいただける相談機関です。

HP上で公開・採用される場合は各解説委員会の複数人の専門家の方々の見解を聞くことができ
不採用の場合はメールにて事務局の方からの一言のみとのことでした。
その場合がっかりされるかもしれませんがご了承下さいとあり
全然期待していなかったのですが、なんと!採用されました。

5人の方の専門的な解説や見解をいただけ感激。
本当に嬉しい~~~~。しかもとても具体的です。
こう転んだ場合 こうでたほうが良いとか
こうでたら不利になってしまうだとか。。
結局はいくら素人が勉強して立ち向かっても
相手はプロなので相手にしてもらうのは難しいよう。
素人だけでは太刀打ちできないよ。。。と、厳しい現実です。

でもどの方もS社の工事は雑であると。。。
誰がみてもそう言うのに 「全然きれいでしたよ!」とか言っていた担当Yさん。。
まぁ、自分の会社の工事を「まぁ雑ですけどねー」とは誰も言うわけはないのですが
プロなら絶対わかってますよね。
とてもプライドが高い人達なのに 結局は口ばかりで
実際の工事はそんなやり方でやっていて恥ずかしくないんでしょうか?
そういえば、、
この辺の○○○(有名北欧系HMの名前)の基礎も作っている基礎屋さんだから
問題のある工事をするわけがない!と、Yさんも社長も言っていましたが。。

契約してからなんとなく、なんか変だと少しづつ思い始めたけど
引き返せないから穏便にいこうと考えやってきたのが
逆にマイナスだったようです。
今まで実際に現場を見てもらった方、写真を見てもらった方、
話を聞いてもらった方、たくさ~~~~んいますが
誰一人として

「そんなものだよ。」という方は1人もいませんでした。

現場や写真を見た方は「雑」というし
話を聞いてくれた方は「そんな対応ありえない」といいます。

最初は自分達が素人なのでS社が言うように、
実際は「そんなもの」なのかも・・・と不安だらけでした。
S社もまるで 私たちが変わり者~という扱いでしたし、
「そんなこといわれたことない」とか
「初めて聞かれた」と、何度鼻で笑われた事か。。

でも、もう私たちがおかしいわけではなく
通常の現場が「そんなもの」ではないことがはっきりわかり、
解約を決めることができました。
皆さんのアドバイスや励ましのコメント、本当に感謝しています。
ありがとうございます!!

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  05:06  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.19 (Tue)

解約の方向で

家族会議の結果、解約という方向で進めることとなりそうです。
母も知人に相談してくれたり、
私もネットにて情報収集したり、、、
色んな所からの意見を取り入れて 視野が広がってきました。

解約。。。とても大変そうではありますが
いいところがなにひとつない会社のいいなりになり、
今後付き合う理由はどこにもない。
こんなやり方をしている会社の行く末は目に見えているのでは?

というところから 見切りをつけようと考え始めました。
そういう方向に進もうと思い始めると 少し気が楽になりました。
もちろん、これからとても大変なのだと思いますが
こんな会社にもう縛られなくてすむと思うと
少しですが本当に気が軽くなりました。

このまま進めるなら これから先何年ものお付き合いをしなくてはなりません。
すでに言いたいことも言えない会社です。
対応にも誠意を感じる事ができません。
一体どんな家(外見ではなく)ができあがるのか。。。

それがとても不安で仕方がない部分が大きかったのです。
こうして改めて考えてみると、なにひとつ良い部分がありませんね。

対応が悪く、とやかく言わず任せておけという感じでも
もし仕事がとても丁寧でやることはしっかりやるのならまだ見守ろうと思えます、、
でもそういうわけでもないんですから、
やはりさようなら・・・するしかなさそうです。
 
解約後は他社で建てるのか、もう建てないのか、
それはまだわかりません。
まずは払ってしまった着工金をどれだけとりかえせるのか、
S社との戦いになりそうです。。
こちらが300万はいりませんから~といえばあっさり終わりそうといえば終わりそうですが。
勉強代にはとても痛すぎです。。

相談しているMさんに、解約の方向で固まったことを伝えました。
すぐに 古くからのお付き合いのあるHMに経緯を話しあたってくれました。
今後の受け皿があるのとないのでは
S社との話し合いも随分違うものになるから、とのことです。

大抵トラブルを抱えた客を引き取るのは
どこも嫌がり断られるそうですが
Mさんつながりで 引き受けてくれるとのこと。
また、基礎部分に関しても 見てみて使えそうなら
補修して使用。。。保証もできるかもしれないそう。

建てる建てないは別として
一度相談して もうこれ以上お金はでてこないけれど
こういう家を建てたいと 今のプランを見せて
見積もりを出してもらってはどうかということでした。

とてもいいお話かもしれませんが
今はとてもパニック状態で頭がパンク寸前。
それに人間不信なので なんでもすぐにはい、はい、と
返事できる状態ではないのです。
今集中したいのはS社との事の清算。
それからだと思います。。

今後建てれるとすれば こちらにお願いすることになるかもしれないので
とりあえずお話をして、まずは相談に乗ってもらうことにします。
契約云々の話はゆっくり。。。まだ先です。
でも確かに 受け皿となってくれるHMがあるとわかると
気持ちが全然違いますね。
ありがたいことです。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  04:58  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.18 (Mon)

欠陥住宅を考える会

今日もネットにて色々調べている間に
あっという間に1日が終わってしまいました。
昼は情報集め、ここ毎晩徹夜で夜は情報整理、って感じです。

掲示板にたてたスレにもたくさんのご意見を頂き感謝感謝です。
なかにはメッセージを送ってくれる方もいて、
スレ〆後もメールでやりとりしています。

より詳しく情報やアドバイスをいただいたり
お友達が経験者だからと、
わざわざ電話をかけて聞いてくれて 教えてくれたりと
本当に親身になって調べてくれる方もいて
世の中捨てたモンじゃないなぁ~なんて!
ネットの掲示板の情報交換も立派な完全なボランティアですよね。

「同じ市内に住んでいてこれから新築を検討中なんですが
それはなんて会社ですか!?」というメッセージがきたり(笑)
応援メッセージもとてもウルウルしてしまいます。

今日はその掲示板で知り合った方に教えてもらった
「欠陥住宅を考える会」というところに電話をかけてみました。

今まで何十件と電話をかけてきましたが
いつもどうするかは夫婦で決めること、と言われてきました。
当然その通りなのですが。。
方向性が決まればその中で最善な方法をアドバイスできると、
Mさんにもいわれています。

でも、それだけではなにか踏み切れない心境で
なにか後押ししてくれるきっかけを求めていたのか、
また同じことを言われるだろうと思いつつも
それでもずっと電話をかけつづけていたのです。

電話にでたのは会の代表のKさんというおばあちゃん?のようです。
少し耳が遠く大きな声で話しました。
いつものように経緯を話すと少し話した段階で
はっきりと「あー、それはやめたほうがいいわね。」といわれびっくり。。

さすが欠陥住宅の被害者さんを見てきた会の代表さんです。
だからここまではっきり言えるんだと思います。
被害者の方の多くはノイローゼになったり、
問題のある家に住みながらそのローンを返し続け、本当に辛い思いをされているそう。

Kさんに言われたのは
「現時点では欠陥といえる部分がなくても 今までの対応の仕方は十分おかしいです。
あなたが不信感を持ってしまった以上は 今後のことも考えて 
多少のお金を捨ててでも 解約したほうが絶対に良いですよ。」とのこと。

そして、プロに見てもらい欠陥にはならないといわれているし
裁判で争うのはNG。裁判は大変なお金や時間や労力がかかるし
法律で争ってもダメです、、、と。

裁判云々ではなく、家は自分の財産だから
自分が信頼できるところで建てましょう。
S社とは話し合って かかった工事費は払うとしても
それ以外は話し合って返してもらい
信頼できる他社で補修してもらい続きを作ってもらえば大丈夫。
まだ基礎の作りかけの段階で気がついてよかったですね、大丈夫ですよ。

なんだか 一瞬ホ~~~~~ッとしました(笑)
でも、ですよー、S社が はい、わかりましたと
一度手にしたお金を返すとは思えないのです。
しかも約款もよくよまずに判子押しちゃってるんです。。

でもその辺は、会にもプロがいるので 
図面と見積もり書を持参すれば相談に乗ってくれるそう。

代表さんのアドバイスで
「S社の対応の仕方に不信感を持ったので 友達に相談したら
欠陥住宅を考える会を紹介されました。
代表者の自宅を公開しているので 見学・相談してきます」といって
S社がどうでるか、反応をみるといいんじゃないか?と言われました。

小心者の私たち(笑)
欠陥住宅の・・・なんて、言えない~~~。
まぁ、今更顔色伺ったり 遠慮することなんて何一つないんですけどね。
でもななんだか火に油~な危険な感じがするのですが(-o-;

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  04:38  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.17 (Sun)

プロの現場チェック

S社社長から電話がきました。
早く会って話がしたいそう。
一体何の話?「もう、やめましょう」の電話の時に
「色んなこと含めて今後のこと一度会って話しましょう」とか
言ってたらしい。
「なんの話しですか?」と聞くと「それはまあ、会ったときに」と濁すんだとか。

こっちは
「現場で一度会って話を。。。」と言っているのに
それは「行く意味がない」とか切り捨てたくせに
なんて勝手な!!

で、その話し合いをなぜか急かしてくるわけ。。なんで?
こっちは色々情報収集して 考えをまとめてるんですよ。
旦那は今日も休みですが、
時間が欲しいので「21日に」と言ったら
「早いほうがいいから なんとか17日で」と言ったそう。
早いほうがいいのはそっちだけの都合でしょう? 
色々調べられると厄介なのかしら?(勝手な想像)
もしくはそっちの資金繰りの都合??(あくまでも想像)

どっちにしたって そっちの都合に
なんでうちがあわせなきゃいけないの?
もうそちらのペースに呑まれるのはたくさんです。
ほんと、工事を止めてよかった!これで結構不安が解消されています。
それだけS社に不安があった証拠です。

しかし解約はしたいけれどするかどうかはまだ決めてません。
まずはそこから考えている所です。

選択肢は3つ。
1:解約
2:第3者の目を光らせながらS社で続ける
3:マイホームは諦める

ってかんじでしょうか。


さて、今日は昨日電話相談を聞いていただいた 
K社のTさんに現場を見てもらう約束をしてました。

約束の時間より少し早目についたのですが
Tさんは すでに現場を隅々までチェックし終わっていて
もう、本当に暑い中ごめんなさい、、、という感じ。。
もっと涼しい時間にするべきだったわ、と反省。

アウトドアな雰囲気で面白くて本当に親切な方でした。
色々と話す中でどんどん明らかになる事実。。

現場に関して言うなら やはりMさんと同じ見解。
欠陥になるような決定的な問題点はないけれど
非常に雑であることは間違いなく、誰が見ても明らか。
全体的に雑というのもあるけれど、
例えば配筋の角部分なんかは 手間はかかるがこうした方が良いというやり方もあるが、
そうではなく大工さんにとって楽なやり方で・・・
それは好ましくない組み方だけど問題にはならない、的な感じでやられていたり。

要するに、欠陥にならない手抜き&雑さ なんですねー。

当然ですが、うちは
欠陥にならなければ 手抜いちゃっていいですよー、
見えなくなる部分なら、雑でも強度に問題なければ全然OKですよーとは思ってません!

Tさんのわかりやすい例えですが
ラーメン屋さんに入ったら 腐ってはないけどマズいラーメン食わされた!って感じ。
ラーメン好き夫婦にはとてもわかりやすい例えでした。

S社の社長さんや基礎屋さんも、自分や自分の息子の家を建てるときも
同じくやるでしょうか??
なんでこの仕事してるんだろう?
好きだから?それしかなかったから?
ただお金さえもらえたらそれでいいって感覚なのかな?

こういう職人系の技術的な仕事をする人は
結構頑固でこだわりがあったり、仕事はきっちりするものなのかと思っていたのですが。。

自分が病院に行って そういう気持ちの医者に診られたら
どう思うんでしょうね??
自分は ああで~こうで~と経過や状態を聞いてもらいたいのに
チラッと横目で見て、見るからに大丈夫だから そんなの聞く必要ないっていわれたら?
それが実際に医者の見立てどおり大丈夫だとしたっても
もう2度とそんな医者には見てもらいたくないはず。

もしくは、それが万が一誤診で数年後にはその時の見落としが原因で
なにか重大な後遺症を抱えることになったら?

なんだか私たちの夢の詰まった家がとっても軽く見られていた気がして残念です。
もっと大事に考えてくれているものかと思ってました。

Yさんが「私は愛情込めなければ、仕事だけでは家はつくれないんです!!」と
いっていた言葉が思い出されます。
真意はわかりませんが 今となっては私たちはS社に裏切られたって感じです。

今日はTさんに図面と見積もり書をあずけ
突っ込み所がないか、現段階までにいくらぐらいつぎ込まれているのか、
解約してこの内容で他社に続きを依頼した場合のおおよその見積もりを
出してもらうことになりました。
ボランティアで、、、、いいんでしょうか?
なんだかここまでしてもらって、ちょっと怖いぐらいです(笑)
でもほんと助かります。感謝!

これでいろんなパターンでの資金のおおよその動きが把握できるかも。
でもTさんも行ってましたが 金銭的に一番負担が少ないのは
やはりS社で続けること。。。
わかってますが、これは精神的に辛い。

どう転ぶにしてもいろんな意味で覚悟が必要です。 
このところ鼻息の荒い 見苦しい内容ばかりですみません!!

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  04:25  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.16 (Sat)

やめましょう、と言われました。

今日も張り切って電話をかけようと思ったら
なんと土曜日ではないかっ!

○○会、○○センター系は、みなさんほとんど土、日はお休みのようでつながりません。
なので、本日はメール相談DAYにして、掲示板や無料相談にメールしました。
とにかく今は色んな意見を聞いて情報を集めよう、と思っています。
今まで事を急いで決めてきて もう少し時間があれば、
もう少し早く気がつけば、なことが多々あったので
いい加減学習しなくてはね。
こうなったには、やはり自分達にも責任があります。

パソコンに向かいせっせとタイプしていると旦那から電話。
少し前に社長と電話で話したそう。

あの社長さんだったら
もしかしたら、、、「これはひどい。やり直しだ!」なんて言い出してくれるかもと
淡い期待を抱いていた私。。

なんと、旦那が今回の件に関して言い出すよりも前に
「強度でも全く問題のある工事はしていません。JIOの検査にも通ります。
それをご理解していただけないのなら、もう、(うちで建てるのを)やめましょう」と
言い放ったそうです!!!

びっくり!なんて強気発言。

一体何様?どういう神経してるんでしょうか!
しかもJIOは使った事がないっていってたじゃない?
そこは旦那も突っ込んだら 黙りこんだようですが
旦那の話しには一切聞く耳もたず「やめましょう」発言。

「一度現場で話を・・・」という旦那に
「現場はもう3度も4度も行って見てますから 今更行く意味はないです。」だって!

ひどいビルダーです。
これで単純に着工金返してくれてやめましょう~ならこっちもHAPPYですよ。
でも「うちは問題ない工事してるのに、お宅が納得できないなら」って言い回し。
間違いなく「違約金はいただきますからね!」っていう気満々じゃないですか。

ほんとムカつくけど 久々にHPを覗きに行きました。
これ見たら誰もがこんなビルダーだとは思わないでしょうね。

もっともらしい事書いてるんです。
私もそれを見て期待した1人です。

対応の細やかさを大切に?
すべての現場に愛着?
すべてがつながって「家」になる?
「夢」のお手伝い?
プロの知識と経験をフル活用して、プラスアルファを提案?

呆れます。
言ってる事とやってる事が全然違うではないですか。
愛着をもってやってもらっている現場とは到底思えません。

もとはそういう志で始めた会社だったけど
いつのまにか忘れちゃったのかもしれませんね。

今大まかに3つの選択肢で考えていました。
1 このまま続ける(第三者を管理者として)
2 他で建てる
3 家は諦める(土地を売る)

です。
3は、場合によってはならざるを得ないと思います。
その場合S社は 
私たちの「夢」を壊し「悪夢」に変えた、
ある意味一生忘れられない存在になりそうですね。

社長の「やめましょう」発言は
それらの事をわかって言っているのでしょうか?
きっとS社的にはたかが1件 解約になったところで
なにも痛くも痒くもないんでしょうね。

今日はメールの他に 
「欠陥 相談」で検索してヒットした会社にも
何件かお電話をかけてみました。

なんとその内のとあるビルダーの社長さんに
明日現場を見ていただける事になりました。
しかもボランティアで。。。
そういう活動をされているらしいです。
本当に感謝です。

昨日、今日とたくさん電話相談してきましたが
「見てあげるよ」 なんて方は1人もいませんでした。
まぁ、それが当たり前と思ってますが。
そして大抵弁護士さんは予約して会って相談すると○分いくらとかになります。
建築士さんも現場に来てもらうと1回いくら~とか。
初回の電話相談は無料だけど 次からは有料など様々です。

それが、その1級建築士事務所K社の社長さんTさんは
私でよければ 見るぐらいなら行きますよーと。
ありがたく、明日現場で待ち合わせとなりました。

本当に感謝感激なのですが
すっかり人間不信の私。。。
こんなに親切にしてもらっているのに
美味しい話には裏がある??あったりするのかしら?ドキドキ。。。
などと思っております。。
こんな自分が嫌~(T_T)

でも明日が楽しみです。なにか良い情報が得られるかも!
進むべき道が見えてくるかも!?

あ~あ、それにしてもこの建築日記なんなんだろう?
楽しく綴るはずだったのにな。。(涙)

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  04:18  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.15 (Fri)

法的相談

工事をストップしたものの途方に暮れています。
まずはS社の現場監督さんと現場にて 話をしたいです。
電話ではだいたいのことは話しましたが
強度には問題がないので、、、といわれ話が進まない。
気になる箇所、補修して欲しい箇所を現場で
説明を受けながら考える。。ということがしたいです。

本音を言えば1からやり直して欲しいぐらいですが
欠陥ではなく強度や耐久性に問題がないのであれば
現時点で気になるところを補修、今後は丁寧にやってくれるように
お願いするしかないのかなと思っています。

それを断られたら。。。どうしよう。
最悪の場合「解約」という2文字も浮かびます。
でもそこで違約金やらなにやらとなると
予算ギリギリでケチケチでプランしてきた我が家です。
マイホーム自体を諦めなければならなくなりそうです。

ここまで随分ケチケチでやってきましたが、
一度も値切ったりサービスしてほしいということを
こちらからいったことはありませんでした。
それで肝心なところを削られ手を抜かれた、なんて話も
聞いたこともあったし
性格上 安くしてよ~とか絶対いえないタイプなので。。

それなのに。。。
値切ってもないのに キッチリとって手抜きって!!(怒)

現在、ベースの木枠ははずされたのでガタガタのコンクリートが現れています。
打ちたてとは思えないほどすでにヒビだらけ&思いきり欠けている箇所も。。
所々には木枠をおさえていたと思われる鉄筋がそのまま
半分さらされたような状態でコンクリと固まっています。
ここからサビが入ったらよくないんじゃ。。。
上からモルタル重ねて補修とか、どうにかできないのでしょうか?

そんな状態のベースの上には立ち上がりの木枠が
コンクリートが流し込まれるのを待って組まれています。
木枠が組まれると鉄筋のゆがみがより明らかに。。
木枠に寄ったり離れたり グニャグニャとみるからに危なっかしい。。
かぶり厚さ、、、薄い所では2.7cm。
図面では最低6cmになってますが。

鉄筋の先端は結束線(細い針金のようなもの)で巻いて止めてあるのですが
もうすでに何箇所かはずれて抜けてます。
引っ掛けようと思いましたが もう届きません。
木枠を組む時にちょっと動いてもう届かなくなってしまったよう。。

「人間のやることだから誤差はしょうがない」
でも、今からこんな調子では
誤差が誤差をうんでいずれ大きな欠陥になることもありえるのでは?

それに加えて汚い現場だもの。
この言い訳も「人間だから」なのかしら。。

これだけ不安な点がありますが
欠陥じゃないし 強度にも影響がないって、本当なのか?
100歩譲って、きっちり手間かけてやった場合と
まったくまったくまったくまったく
強度が変わらないのならいいのかもしれないけど。

でもどうせ見えなくなるところでも、真っ直ぐであるべきところは
真っ直ぐであってほしいんです!
それを願っているだけです。
それが不安だっていうのなら 不安を解消する為に
親身になって答えてくれるのが パートナーであるS社の役目だと思うのですが。

1から直せというのは厳しいですから 
そこまでいうつもりはありません。
うまく補強をしてくれるとか・・
気持ちに答えてくれるなんらかのアクションをしてほしいわけです。
ただでさえ見積もり書の件で信頼関係不安定なのに。

またあわててネットにて情報収集。。。掲示板へのかきこみ。
片っ端から相談を聞いてくれそうなところに電話もしました。

対処方法や、今後どんな選択肢があるのかなどなど。。

住宅紛争処理センター、弁護士住宅紛争なんとか、、
社団法人なんとか建築設計、日本建築家協会、
○○弁護士相談、 法テラス、なんとか建築連合会、
欠陥住宅なんとかかんとか。。。

意外といっぱいあるものですね。
みんな似たような名前が多かったり、、 
まだまだいっぱい、20件以上かけたはず。
場違いな所にかけて そこで数件紹介してもらったりもしました。
結構みんな親切です。
かけているうちに 紹介、紹介で
同じ所に何度かかけてしまっていたかもわかりません(^^;)

建築関係と弁護士はやっぱり言う事が全然違います。
かぶり厚さが~云々の話しは建築関係の方には
「それは足りないね」とか言ってもらえますが
解約となると違約金が~の話になり
「それは弁護士さんに・・・」という感じです。
逆に弁護士さんは建築の話はあまり意味がなさそうで
「約款ではそうなってますか?」という風に。
もう、建築士さんと弁護士さんと同時に話したいわ!と思いました。

結論をいうならまず
それらの雑&手抜きの仕事は プロが見ても施工誤差の範囲なのか
やっぱりプロに現場を見てもらうこと。
少し前の段階ではMさんに見てもらってますが。。

そして解約の場合、違約金のこともあるけれど
それ以外の部分は出来高清算になるようで
それは相手が提示してくるらしく
それが妥当かどうかは引き継ぐ建築業者などに
見てもらうとか、、、そんな感じらしい。

えー、そんなんでいいの?折り合いつけるの大変そう。
超前途多難になりそうです。


テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  04:06  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.14 (Thu)

悲しい現場。。工事中断

衝撃の事実(工事が雑だということ)を知って 悩み中です。
図面をみると基礎のベース幅は45cmだそうですが
実際測ってみると狭い所では42cm弱の部分もありました。

最初はベタ基礎希望だったところを布基礎としたのですが
その場合ベースは55cmは欲しかったのが正直なところ。
それが・・・45cmとされているのだったら
図面どおりに最低でも45cmは絶対欲しい。
45cm以上に振れるのはいいとしても42cmは不安(>_<)

杭なし火山灰の上だし
これで基礎が雑ときたら 不安でしょうがない。。

欠陥にはならない手抜き&雑って、どういうもんなんだろう。
定義が難しそう~。。
とにかくここからでも丁寧にやってもらいたいんですけど。。
でも手作業だからしょうがない~といわれたし、、

そして、またドキドキしながら現場へ行ってきました。

ついた瞬間目に飛び込んできたものは、、、
すっごくショックで悲しくなりました。
本当に涙がでるぐらい。。

また工事は進んでいたのですが ひどいんです。。。
その散らかりようが。。まるでゴミ捨て場。

素人にもわかります。
後片付けをせず 足の踏み場がないぐらい散らかった現場。
ここで作業をする人の性格。。なんとなくわかりますよね。

板は積み重ねられているわけでもなく雪崩にでもあったの?というぐらい
バラバラ~に散乱。
空き缶やタバコの吸殻がいたるところに落ちていて
鉄筋の破片や釘なんかは数えきれないほどバラバラ~とあちこちに落ちてました。

これ、材料としてうちでお金をだして買ったものです。
一体どんな扱いしてるんですか?
あなたたちには数建てる家のうちのひとつかもしれませんけど
私たちにはたったひとつの家なんです。

今まで穏便に~といつも冷静で平和主義の旦那も
ついにキレました。

「人間の手作業だから~」といわれたけれど
そんなレベルじゃない。
手作業だって片付けくらいできるでしょ。
飲んだ空き缶、吸ったタバコぐらいゴミ箱にいれられるでしょ?

もう、基礎を見なくたって どんな仕事をする業者なのか
想像つきますよね。

でもどんどん進んでいく現場。もちろん前回よりもかなり進んでました。
すでに45cmのはずが42cmしかなかったベースにも
コンクリートが流されていました。
スペーサーが今にもはずれそうな位置にあったり
すでにはずれているものもたくさんあったけど 
ちゃんと直してくれただろうか?
落ちていた釘や結束線の上にそのままコンクリートを流していないだろうか?
今となってはもう見えないコンクリートの中に埋ってしまいました。
写真は撮ってあるけれどもう隠されてしまった。
不安だ、、、やっぱり信頼できていない証拠だ。

「人間のやることだからあたりまえ」

そういわないで 直して欲しかった。
見積もりの時もそう。。最初の一声では取り合ってくれなかった。
コンクリ流す前ならできたはず。
スペーサーを定位置にもどしたり 鉄筋をそろえたり
幅だって最低でも45cmは確保するように。

訴えたけど届かないまま
現場の散らかし放題もひどくなるばかり。

もうこのまま進められては困る!
この基礎の上に住むなんて不安すぎる!

Mさんに念のために聞いてみました。
「人間の手作業だから曲がるのや歪みは仕方がないんですか?」

すると
「ひと手間かければ、真っ直ぐにしようと思えばできます。
要は雑なんですね。。」

ひと手間。。。抜いたのね・・・手抜き。

やっぱりね。できないわけないよね。職人だもの。
真っ直ぐできれいな配筋見たことあるし。。

素人の私たちが一目見ただけで不安になる程の
手を抜いた雑な工事って、結構なレベルだと思われます。

その場ですぐに担当さんに電話しました。
担当さんは
「すみません。うちの大工はとてもきれいで丁寧な仕事をするはずなんですが。。」と
言っていました。

だれがどうみてもきれいでもないし丁寧じゃない。間違いなく!!
どこかでどういうわけか手配を間違って、違う基礎屋さんがきてるんじゃないかしら!?
そうであって欲しいぐらいです!間違いであって!夢であって!と願ってしまいます。

とにかくこの調子でどんどん進まれては困ります。
とりあえずとうとう、工事ストップをお願いしました。

あぁ~。。。どうしたらいいんだ。

Mさんにも確認しましたが やっぱり欠陥とまではいかないんだって。
こういう工事をする業者もあるし、もっとひどい現場も見るし、といってました。
建売とか、特に気にしない施主さんとかなのかな。
うちは、、、気にします。
それにヨボヨボの頃に壊れられても困りますので。。

やっぱ2度あることは3度ある!?
もう、嫌です。。。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  03:55  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.13 (Wed)

雑な工事

今日は S社に最新の所得証明書を届けてきました。
建物分のローンの手続き準備にそろそろ必要なようです。

そしてMさんのアドバイスのもと ようやく設計図を受け取りました。
伏図や断面図や仕様書などです。
これがないと、家ができないもんね。
現場も進みだんだんと実感がわいてきました♪

というところに、Mさんを紹介してくれたSちゃんから電話。

昨日Mさんが現場を見に行ってくれたようです。
そしてその報告。。。Mさん、私に直接いいづらかったようで
Sちゃんに報告したみたい。
直接いってくれて全然構わないのに~。

で、Sちゃんから聞いた話では。。

「ぶっちゃけ雑だって。。 
決してダメではないんだよ?欠陥とかそういうのではないんだよ。
でも、、、雑だって。」

うん、ビミョー。。。

決めるのは私たちだからなんとも言えないけど、
欠陥とかダメだということはないけど 非常に雑とのこと。

「一生に1回あるかないかのマイホームだからよく考えてみてね。
私は見てはいないけど、今までの経緯も聞いているし
Mさんから聞いた現場の印象からいって
このままここで建てるのはきびしい気もするね。。
よく考えてね。。」

最後に
「でも、決してダメなわけではないからね!」と念を押してました。

一難去ってまた一難。

家づくりってこんなに順調にいかないものなのか!?
みんなどうやってつくったんだろう。。。?と
色んなおうちを眺める日々。
みんなすごいなぁ。。
うちが特殊なのか?なんでだろう。
どうしてこんなにスムーズにいかないんだろう。
家を建てるべきじゃないのかなぁ。。。

うーん。

うーん。

うーん。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  03:50  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.12 (Tue)

現場の不安

Yさんから電話がきました。
銀行に提出する書類を用意してほしいとのことでした。
それは明日届ける約束をし、
すでに着工しているので 設計図をもらえるか聞いてみました。
今手元にあるのは配置図 平面図 立面図のみ。

まだ全て揃ってはいないけれど とりあえずできているものから
渡すといわれました。
うーん、、本当は着工前にもらうものではないのかな?
我が家の場合あとから間取りを変えたから仕方がないけれど
本来なら契約時にもらうものだと思います。

そして 現場で気になっていた
鉄筋の歪みや スペーサーの置き方などについて聞いてみました。
人間のすることなので 多少の誤差はあたりまえというか仕方ないとの返事でした。

そうなのかぁ。。
でもビシッとまっすぐに鉄筋が揃っている現場も見たことあるし
職人なんだから 職人技で そういう風にできるものなのかと思ってました。
なんだかなぁという感じですが 機械じゃないから 完璧にはいかないといわれれば
そういうものなのかなぁ~と。

まぁ、今日時間があればMさんが見てくれるかもしれないので
結果報告を待ってみることにします。

そしてYさんにドキドキしながら訊ねてみると
引き続き担当していただけるとのことでした。
これからのアドバイス、キッチンのデザインにも
とても期待してます♪


テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  03:44  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.11 (Mon)

現場の様子

話し合いが終わりひと段落したのでホッとして
気持ちを新たに現場を見に行ってみたのですが、、
ちょっと心配な箇所がいくつかあり 
写真をとってきたので メールに添付してMさんに見てもらいました。

写真では細かいところがわかりませんが
見る限りでは特に問題になる点は見受けられないとの返事がきました。

明日Mさんがこちらの方へくるそうで
時間があれば現場も見てくれるそうです。
本当に感謝です。

まぁ、素人の心配しすぎかもしれません。
やっぱり 先日の見積もりの件やらでの不信感。。
正直拭いきれていないのかもしれません。
でも、特に問題がないのであれば 
信じて前向きにやっていくしかないですよね!

ここから楽しんで家づくりできるといいな。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  03:42  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.10 (Sun)

話し合い

今日話し合いしてきました。
結果からいうと、最悪の事態は免れ
私たちにとってはベストな方向に進みつつあるのかな
という感じです。

S社との約束時間の30分ほど前に Mさんが到着。
登記をお願いするので 書類に目を通していただき
だいたいお話しようと思ってることを聞いていただいたので
私的にはリハーサルのようで頭を整理でき とてもよかったです。
その中でアドバイスを頂いたり、普通に建築に関する話をしたりで
あっという間に時間が過ぎ・・

ピンポ~ン♪

それはもう
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・・

でも社長さんがにこやか&温厚に話を進めてくれて
落ち着いた空気の中話し合いが始まりました。
Yさんはとてもお疲れの様子。。きっとほとんど寝てないんだろうな。

昨日の夜、見積もり書につけた付箋とメモをもとに
順を追って話します。

というか、気がついたらいつの間にか私がその役??
旦那が話すものだとばかり思っていたのに。
Mさんに話した流れで そのまま私が話してました・・

話の途中、私の言い回しがおかしかったのか
ん??という感じだったのでMさんが補足をしてくれた時に、
Yさんが「いきなり入ってきて経過も知らないで
そんなこと言わないでください!!」と言う場面があり
一瞬焦りました。

そして話の成り行きは忘れてしまいましたが
Mさんが「ビジネスですから・・」というような言葉を言った時に
「私はこの仕事はビジネスだけで割り切れないんです!
私には気持ちを込めないとできないことなんです!!」と
泣き出してしまいました。

Mさんはあやまっていましたが、
もう、どうなることかとハラハラしました。
社長さんはだまっていました。。
が、その後何度もYさんをかばうように
「私が見ていても心配になるぐらい徹夜で働いていて」とか
「本当にこの仕事が大好きで」とかいうと
今度はYさんが「それは関係ないでしょ。」とか
「そんなこと、今いわなくていい。」と返していて・・・
2人の関係がなんとなく見えた気がしました。。はは。

私も結構気が強く すぐ顔にでてしまったり
思ったら言い回しを考えずに すぐに口に出してしまうタイプですが
5人で話をしていても感情的になって泣き出してしまったYさん。。
確かに一番辛い立場ですが、
この場での言動としては、正直ちょっとどうかな。。と思いました。

見積もり書の入力ミスや、話しの聞き違い、勘違い、などなど。。
Mさんが見ても 安くしてもらっているのがわかるぐらい
価格の調節を頑張っていただいていたようで
そこからつながるミスもあったよう。
ただ、Yさんがしてくれた価格の調節(値引き)というものが
私たちのわからない部分に隠れていて、
私たちにも見てわかるような部分に ミスがたくさんあったということでしょうか。

でも実際それを差し引いても やはり今の金額よりは安くなるそうで
今回こちらが気がつかなかったら 
このまま請求されていたのかと思うと恐ろしい話です。
Yさんの努力や私たちのしらない部分で頑張っていただいていたという事は
よくわかりました。
仕事においても 本当にこの仕事が好きで
愛情を持って一生懸命やっているんだな。。というのも。
それにYさんは最近忙しすぎて倒れそうなぐらいです。
小さな会社なので仕方がないにしても
もう1人ぐらい雇ったらいいのに。。。と他人の私が思うほど
大忙しな時期のよう。

そこに私たちの変更に変更を重ねまくったプラン。
この過去の日記を読んでもわかるように 仕様も変更、変更、変更と。
同じものをつけたり、とったり、またつけたり、そして最終的にとったり、、、みたいな。
そのたびにYさんを振り回してきたのは事実。

なので 本当に申しわけないと思っていたし
軽い気持ちで変更してきたわけではないのですが
こちらも 予算もギリギリ、時間もギリギリ。
家族会議の時間も限られている状態で 悩んで悩んで考えてたんです。。
でてくる変更事項の書類の金額変更を見ながら。。。

土地が決まった時から とにかく時間に追われ続けて
ノンストップで 焦りながら決めてきて、、
だから余計に やっぱり~・・・とあとから変更したくなったり。
この悪循環な感じから抜け出せずに今日まできた感じです。

でもやっぱりミスはミスです。
忙しくて混乱したとはいえ○十万を間違えるのは。。
それを指摘した時に聞く耳を持ってくれなかったのも
事が大きくなった原因です。
色々とお互いの言い分もあるし お互いの考えている事もわかりましたが
金額については はっきりさせておかなくてはいけないので
きちんと間違い部分は訂正してもらうことになりました。
もちろん嫌な顔はされませんでした。

きっとさらに仕事が増えて大変だと思いますが
数万円のものでも中止にすることを検討する貧乏な私たちにとっては
○十万は大金ですからね。
だってこれだけあればオプション関係は大違いです。

色々発覚し始めた頃は 見積もり書をチェックしては
次々にでてくるミスの予想外の多さに かなり大興奮で勢いづいていましたが
あれからここまで来るのに考える時間がたくさんあったし
話す事もまとまっていたので もう怒りという感情は減り
まずは納得いく答えがもらえればいいという気持ちだったので
落ち着いて話しができました。

怒りに任せて話すより 少し時間を置いた方が落ち着いて
良い話し合いができることってよくありますよね~。
時間が経てば どうでもいいや~、些細な事だったな、と思える時もあるし。。。

今日は、もちろんMさんがと社長さんがいてくれたおかげで
良い話し合いができたと思います。
相手の対応によっては、私のことだから怒り再燃~なんてことも
もしかしたらあったかもしれないけれど
顔色一つ変えずに、常に「うんうん。わかります!」と
穏やかに聞いてくれた社長さん。
素人の話しにおかしなところは沢山あったと思うけど
その対応には感謝でした。

でもYさんのショックはかなりのものだったよう。
工事を止めてほしいとの申し出がかなり辛かったと言ってました。
自分ではダメだったんだ。。と。
担当をかえて違う人をいかせたほうがいいのでは、、と考えているようです。
今後はギクシャクしてしまうから・・・という思いがあれば
それも仕方がないかもしれませんが。。

私たちとしては
Yさんがいたから ここまでできたわけだし このままで。。と思っています。
きっとこれだけ手がけてもらったプランに 愛情ももってもらっているハズ。
いまから違う担当さんがつくのを想像したら
ちょっと違うな、、、と思うし 寂しい気がします。
センスも良くアイディアも豊富で とても頼りになるお姉さん的存在。

確かになんでもはっきり言うタイプなので 
だんだんとこちらも顔色を伺うようになり、
結局は言いたい事が言えなくなったりしていた部分はあります。
それは、なんだかおかしいんじゃない?と思っていた部分ですが
家のことを決めるときには優柔不断な私たちにとって 
なんでもスパッ!と提案してくれて助かる部分もありました。

どうなるんだろう。。
Yさんの事・・・訂正されてこれからでてくる書類関係・・・
まだ若干の不安は残っていますが
こちらの話が伝わって、相手の言いたいことも解りだいぶスッキリしました。

そしてS社やYさんに対する不信感もだいぶ拭えました。
でも、今後は信頼には関係なく、見積もり書などのチェックは必要ですね!
人間なので、やっぱりミスはあります。
これからも引き続き、書類系も現場もチェックしますよ~!
ウザがられるかもしれませんが 自分の家です。

別に疑うとかじゃなくて
金銭感覚が狂わないように常にひとつひとつの物として見ておきたいし
自分の家の事なのでそういう部分も知っておきたい。
素人なので限度があるのはわかっているけれど
可能な範囲でも理解して知識を得られるのでは違うと思うので。

Mさんにも今後~登記まで、色々教えてもらおう。先生だし。
今日も本当に感謝!!

家造りは想像以上に労力のいる作業で
単純なものではないんだな。。と日々実感。
うちはもしかして意外とこだわりが多いのかも。。
そう、だからS社を選んだんだっけ。
そんな思いの詰まった家の完成がとても楽しみです。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:56  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.09 (Sat)

明日の話し合いに向けて

今日になり 
やっぱり工事は一時ストップしてもらったほうがいいよね、と
もう一度メールにてお願いしてみる事に。。

理由としては、先日の打ち合わせで頂いた配線図ですが
変更があれば一週間後ぐらいまでに。。といわれていたのに
全然見れていません。
そろそろ発注しなければいけないから、、と言われて
結構前に慌てて決めた内部建具は、今回の問題多発部分。
だって入れた覚えのない高額いものに変わっていたり
サービスのはずの1枚が加算されていたり。

価格に関しては どうにかなるとしても
発注しちゃって届いてしまったら どうなるの~??

なんだか 不安一杯のまま
現場は着々と工事が進んでいって、不安がさらに倍増~。

工事停止は確かによっぽどの事だと思うけど
ざっと計算しただけで○十万の誤差のある見積もり書を
手渡されてしまって しっかりした話し合いのできないまま
ズルズルときている私たちとしては
不安と共に不信感も募るばかり。。非常事態なんです!
とりあえずもう一度、今度はメールにて工事中断を依頼しました。

すると、
今日はすでに工事が始まっているので中止できないそう。
10日は工事はお休みなので、10日の話し合いによっては
11日から工事を止める準備はできているとのことでした。
そして、2度も工事ストップを依頼する私たちに、
とうとうただ事ではない事態と判断されたようで
10日の話し合いには社長も一緒に伺いますとの返事が。

こちらは登記をお願いするMさんを紹介して
そのまま同席していただく形ですし
社長さんにも来て頂けるなら きっとベストな話し合いができると思います。
とにかく冷静に。。。Yさんが・・・それが一番心配なところです。

何事も穏便に、一番良い方向で解決したいですからね。。
モメて大事になったらお互い嫌~なしこりが残っちゃうし
あとあとやりづらくなるのは目に見えてます。
それが我が家にとって得策とは思えない。。
アフター含め 長いお付き合いになるのですし
何社も何社も見て回り検討して、最終的に選らんだS社。。
間違いじゃなかったと 信じたい~。(今は不安ですが)

今後もう関わらないのならどうなろうがお構いなしだけど
明日の話し合いでよっぽどの事にならない限り
契約破棄なんて事にはまずならないでしょう。
あちらから こんなうるさい客はこちらから願い下げです!とか言われない限り・・
実際そう思われてるかも・・ですが そんなことにはならないことを願ってます。。

担当さんにはメールにて登記をお願いしようと思っている
知人のMさんが同席することを伝えました。
こんなゴタゴタの中に入ってもらうMさん・・
絶対引き受けたくないであろう事なのに、ほんと感謝です。

明日の話し合いがスムーズにいくように
もう一度見積もり書を1つ1つチェック。
この際だから気になることは全部聞いてスッキリしてしまおうというわけで
疑問点などをまとめ 話す順番も頭にインプット。
徹夜続きだし 聞きなれない言葉がたくさんだし
もう頭の中はパニック状態。
大丈夫なのか!?

旦那も仕事しながら これにも付き合い睡眠時間3時間とか。。。
家が建つ前に夫婦そろって倒れるなんて事になったら大変。
お互いイライラも募ってるし、家庭崩壊とか~・・・そんなの最悪!!

そういえば結婚式準備の時も大変だったな。。
でも夫婦で協力してなにか一大事を乗り越えるって大事だよね。
頑張ろう!


テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:50  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

一級建築士さんに相談

どうしたら良いのか途方に暮れていましたが
掲示板にて沢山のレスをいただき
ブログでもアドバイスをいただいて
少しづつ 道が開けてきた感じです。

そして、新たな進展が!
高校~短大で一緒だった友人Sちゃんに相談したところ
Sちゃんのお友達に一級建築士の方がいて
なんと紹介してもらえることに!!

その方Mさんは土地家屋調査士の資格ももっていて
事務所も経営されてるそう。
しかも 私とSちゃんが通っていた短大の非常勤講師。

早速電話にて大体の経緯を伝え
次の旦那の休みの10日に来ていただけることになりました。
そしてその時にYさんにも来てもらい
まずは冷静に話し合い。。。の予定です。
第3者がいれば きちんとした話し合いができるはず。。
プロの方に相談に乗っていただけるなんて
思ってもいなかったので本当に救われました~。

こちらは出費の覚悟もしていたのだけど
相談料なんていらないよ~と言っていただきびっくり。
その代わりにと言うわけではないけれど
最終的に建物の登記をお願いすることになり
今後の相談にも乗っていただけるなんて
と~~~~っても心強い!!

まだまだ不安はありますが
きっと第3者が入ることで 話し合いもきっちりできるはず。

夜、旦那がYさんとと少し電話で話しました。
その時に 工事を一旦ストップしてほしいというお話をしましたが
「工事を止めるなんてよっぽどのことです!」といわれ
そのまま続行する事になりました。

こっちにとっては 考えたくもないけれど
万が一最悪の事態としては 契約破棄もありえるのか??
ということが頭をよぎるほど よっぽどの事態なのですが。。

その電話で とにかくどこが納得いかないのかといわれ
いくつかわかりやすいもので例をあげました。

・サービスといっていただいたはずのもの2点の料金が加算されている。
・変更していないものが 高いものに変更になっている。

どちらに関しても 全く気がついていなかったようで、
謝罪の言葉と 訂正の約束をして頂きました。

旦那の話ではそんなに重い空気にはならなかったそうな。。ホッ。
この部分は単純にわかりやすい部分だし、、

ただこの他は結構ゴチャゴチャしすぎているので
上手く伝えられるのか心配。。
なので直接会った時に、となりました。

しかし、もしMさんを紹介してもらっていなかったらどうしてたんだろう。。。
未だにどん底~~~でなすすべもなく悩んでいたんだろうな。
とりあえずネットの無料相談にも依頼していて返事待ちです。。。
運がよければプロの方数人の見解が頂けるそうです。

紹介してくれたSちゃんにも本当に感謝!

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:43  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.07 (Thu)

どこに相談を?

どうしたら良いのかわからずお手上げ状態。
身内に建築関係がいるわけでもなく、
こんな強気に出てしまい最終的に泣きを見るのはこっちなのか。

もうちょっと病的。。。疲れ果ててます。
家事もろくにできず、子供2人も放置気味。。
こういうことするには強い精神力に体力に人脈が必要だな~と実感。

散々悩んだのですが、、、
本当は心配をかけたくなかったので言いたくなかったけれど
とうとう親にも状況を説明することにしました。
すると上司と話させてもらったら?と。

Yさんは専務なので上司っていうと社長さんです。
契約の時と土地決済の時にお会いしただけですが
私の印象ではとても穏やかそうな方です。
そして、、、Yさんの方が意見が強そう。。
きっと会社のやりくりはYさんに任せているのではないでしょうか。
(あくまでも私のかってな予想ですが)

私が思いつくものといえば
消費者センターに相談する?
とか。。。
困ったときにはネット検索です。。

色んな掲示板にて相談してみました。
でもなかなかレスがつきません(涙)
読み返してみると なんて情けない~と悲しくなる内容。
重いよなぁ、、、削除しようかな。
悩みましたが もう少し様子を見てみることにします。

あとは、友達に相談してみようかな。。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:38  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.06 (Wed)

トラブルの中着工

契約時の見積り書と今回新たにもらった見積り書を比較し、
変わっている差額を書き出してみました。
かなりの大金が動いています。

そしてその部分の合計金額と、今までの変更決定分の計算もしました。
差額はやはりこちらの計算に近い結果でした。
どこでどうしてそうなるのか、、、謎です。

昨日旦那がYさんにメールを送りました。

「やっぱり金額でなっとくいかないとこがあるのですが・・・
次の休みが10日なんですがその時の打ち合わせで間に合いますか?
何時になりそうですか?連絡ください。」

今日返事がきていて

「金額の件ですが、どのようなところでしょうか。
間違えていたら申し訳ございません。
早急に不明点ご連絡下さい。」
との事でした。
そして10日は時間は取れないそうで。。

どのようなところって、沢山あります。
沢山ありすぎて電話やメールでも伝えきれない。
こちらでもはっきりわかるものもあれば、不明?な部分もあったり。
自分が住む家のことだというのに、本当に素人には難しいですね。

どこが納得いかないかというのは
基本的な部分は前回の打ち合わせで伝えています。
細かな部分を指摘し始めたあたりで
それ以上は言えない空気になりました。

「今回もらった新しい見積り書では、
契約時の見積り書に、今回の変更金額を単純に足した以上の金額になっている。」

ことの発端はこれです。
この内容を知るためにその詳細を調べたら
なんで?なにこれ?いつのまに?っていうのが沢山。

これを伝えているのだから
どこが?と聞く前にもう一度ご自分で確認してみて下さいと言いたい。

そろそろ発注するからと急いで内部仕様やらを決めてきたのに
それに関わる大事な話し合いが10日より遅くなってもいいのでしょうか?
内部建具とか、、おかしいんですもん。。
必要以上の枚数が入ってます。

工事も今日から着工ですが
一度工事を止めた方がいい気もします。

不信感が拭えないまま大事な基礎工事を進めるなんて。。
といっても、構造自体に特に不信感は持ってないけれど
やっぱりすっきりして造り始めたい。

あちらにはたくさん建てる家のうちの1つだけど
私たちにしてみれば夢がいっぱい詰まった憧れのマイホーム。
もっと、もっともっと大事に考えてほしいです。

何一つ解決しないまま工事だけは進んでいく状態です。
まず私たちがやる事は??
なにもわからない中手探り状態です。

とりあえず差額の大きかった項目の内容からチェックしてます。
見ていくと 今まで気がついていなかった
思いもよらない部分の おかしな箇所が次々と。。。

そのひどさに怒りが込み上げてきます。
1つ1つ書き上げていきましたが 途中でもうわけがわからなくなってきました。
だってあまりにも多すぎる。
どうしてこんなにバラバラなのか。
見比べている契約時の見積り書。。。
もしかしてこれを基準に見比べる事自体間違ってるのでは?

不信に思ってしまったらキリがありません。
最初の見積り書だって どうやって作られたものなのか。
こっちにはおおよその定価だってわからない。
値引率だってわからない。
妥当な使用量だってわからない。
素人には予想すら全くできない世界です。

値引きします!といって値引きしたって
その分の帳尻あわせるために
値引率ひくくしとこう~とかありえそうで。

信頼できなくなるともう終わってますね。。。
こうはなりたくなかった。
こうやって疑い探っている自分が嫌。。
やっぱりおとなしく任せていた方が良かったのか?
こうすることを決めたのは間違っていたのか?
でも任せていたとしても不安と不満が募るでしょう。
こうして進めていくことも不安です。
どうしたらいいんだろう。

でもどうにかしなくちゃ。
自分達のずっと住む家。自分達のずっと支払うローン。
これで納得できる結果になれば 
こうして良かったと思えるはず。
納得できる結果にしなくては。

みんなが寝静まった後
見積り書を見比べ、計算機片手に、書きとめながらの作業。

私、なにやってるんだろう??
なんでこんな事になっちゃったんだろう?
皆で選んで決めたS社。間違いだったのか?
そもそも裕福でもない私たちに一戸建てなんていうのが
贅沢過ぎる夢だったのかも。
悲しくなります。涙が出てきます。

でもがんばります!
それにしてもいっぱいありすぎる~~~~!
ほんと、ショックです。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:25  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.05 (Tue)

トラブル勃発

初めての現場集合でした。
行って見ると建物が建つ場所に 紐が張られていて
地面にも印がついてました。
現場監督さんとも初ご対面です。

一緒に図面を確認しながらメジャーを使い確認していきました。
そこで1つ問題があって変更したことがありました。

玄関の前に1台と、玄関の横に車を2台縦列駐車できる配置にしているのですが
縦列のほうの横幅が思っていたよりも狭いことがわかりました。
車の乗り降りが結構ギリギリです。
なので20cm広げる事になりました。
それに伴い庭は20cm狭くなるわけです。
まぁ~しかたがないよね。

その後会社にて打ち合わせすることになり皆で移動~。
と、新たに気がついたのですが
駐車スペースを20cm移動させるのもタダじゃない。。
駐車スペースはアスファルトにしているので
アスファルト工事分は追加となります。

というか、それも今回の大きな見積り価格のUPで
アスファルトをやめて砕石にしようかと話していた部分。
はぁ。。。とそこでまた悩むことに。
たぶん縦列の前の車分だけアスファルトにすることになりそう。
後ろは砕石か。。

あともう1つ変更になったことがありました。
1Fのフローリング。
ペット対応のものにしているのだけど
つい最近廃盤になってしまったそう~~~
なのでナショナルのペット対応フローリングに変更。
サンプル見せてもらいましたが、た、高そう。。。

また金額上がるの~~~(涙)勘弁してー、と思っていたら
金額変更なしでOKと言ってくれました。
S社とメーカーで半分づつ負担してくれるそう。
嬉しい!ものも最初に予定していたものより全然良さそう♪
ラッキーです。

塗り壁のサンプルも到着していました。
色も取り寄せた中で一番濃い色に決定。
といっても全体のカラーチャートの中では薄い方だけど。
塗り壁は窓枠の下左右に雨だれが垂れるのが
目立ってしまうんですよね。。
なので少し濃いめの方が良いかなぁと。
それに合わせて屋根の色も決定しました。

さて、ついに本題です。
昨日発見した見積り書の内容の変更。
私から話すと またあの日(6月3日の日記参照)のようになってしまうと困るので
こういう話はあれ以来旦那の担当となっています。
やっぱり女同士ってこういう話は避けたいですね。
本当は男同士が一番いいのかもしれないけれど。。

そして旦那が切り出しました。
まずはサービスにしてもらったはずのものが
あとから中止して差額マイナスと思っていたものと相殺とされていたことに関して。。
(6月4日の日記参照)

旦那が言葉を選びつつ笑顔も混ぜて
「ちょっと聞いてもいいですか~?」という感じで切り出しましたが
すぐに嫌~な空気が。。。

ほんとこういう話は嫌ですが
この部分だけでも20万もの大金がかかっているのに
諦めきれないのです。
この分の差額があれば諦めかけているYAMAHAのお風呂も
駐車スペースのアスファルトも
検討の余地がでてくるんですもの。。

頑張れ~~~と心の中で旦那を応援。
相手のYさんは実は専務でバリバリ~なタイプですから、
口下手の旦那は何度も言葉に詰まります。
その時は言いたいことを思い出させるように単語で助け舟を、、、^^;

と、そんなこんなで言いたいことは伝えたのですが
なんだかはっきりしない返事。
でもどうやら間違えたわけではなさそう。。

これは値引きに値引きを重ねてでた見積り書。
普通に拾ったらこの金額にはならない。
これを見て金額の詳細の話しをするというのは難しい。
そして最後には、見積書の中で値引きという項目で
前回の見積り書の時よりもさらに10万値引きしてますから。と、、、

前に私が聞いたときと同じ回答でした。
いやいや、それしてくれたって
今指摘しただけで20万以上こっちはプラスになってるわけだから。。
と、言いたいところでしたが
あの時はこういうことをさらに突き詰めて聞いた結果
トンデモナイ事になったので。。
相手が冷静さをなくしてしまった時点で、もう話にならないのです。

とにかく最後に頂いた言葉は、今回でている金額は今後変更なしです。。。とのこと。
この回答に私は爆発寸前をなんとかこらえました。
旦那は言葉を失い、この場ではとりあえずお開きとなりました。

こんなのおかしい。
納得できないといっているのだから せめてこっちが納得いくように説明して欲しかった。
最後にまとめて値引きしていますから。。という前回と同じ言葉で片付けないで。
そういう問題ではないんです。
それに今回触れたのはほんの序の口。
その全ての納得できない部分が 最後の値引き10万プラスになったことで納得しろと?
10万値引いていたとしてもそれ以上加算されているのでは??
実際私の計算ではそういう数字で現れています。
頂いた変更事項書類を見ながら足したり引いたりするだけの
誰にでもできる単純な計算です。

それが合わないわけだから、
ただ単純に、変更した分以外の価格UPに関してどうしてそうなるのか
納得できるように説明してほしい。
間違っていたなら訂正してほしい。
そう思っていただけでしたが 満足いく回答がされず
これは残念ながら不信感に変わってしまいました。

変更した分以外の金額UPってどう納得したらいいんでしょう?
10万値引いてくれてもそれ以上になります。
変更に伴うものだとしたら その分も見込んで
変更検討時にその総額を打ち出してくれるべきだと思います。
そうじゃなければ、なにを基準に今後の仕様を決めていったらいいのでしょうか。
それに伴って増える金額がわからないなら 怖くて今後何も変更できません。

変更したら○万円プラスですよ~という書類をもとに
じゃあお願いします、それならやめます、と決めてきたのに
その時に打ち出されていた金額はあてにならないということです。
なにかを決定する時には その金額って重要です。
服を買うときだって真っ先に値札を見ます。。^^;
金額無視して好きなものをどんどん入れていけるほどお金持ちじゃありません。
だされた金額と睨めっこして 悩みまくって決めたもの、諦めたもの、、沢山あります。

その決定する基準といっても過言ではない、打ち出されたその金額が
あてにならないものだというのですから
こんなに話し合い、時間をかけて決めてきたこと、
なんだったんですか!?と言いたいです。

信頼。。。すっかり壊れてしまった気がします。
だからこんなに不安でいっぱいなんです。
気がつけば相手の顔色伺いながら 言いたい事も言えない関係っておかしいですよね。
ほんとうに納得できません。
一度は気持ちを切り替えて、楽しく進められるようにと願っていた家造りが、
一生に1回の思い出になるはずの家造りが。。
どんどん遠ざかっていきます。
楽しい建築ブログを記録していくことにあこがれていたのに。。

前回のモメ事を伏せていたように今回の事も書こうかすご~く迷いました。
無理やり納得してうちが我慢するなら ここには書かないでしょう。

でもこうなってくるともう無理です。
だいたい、予算ギリギリの中計算して借り入れ金額も決定しているのに
そんな大金どこから沸いて出てくるというのだろうか?
精神的にも金銭的にも 納得したフリをするにはもう限界なのです。

というわけで やるぞ~~~という決意のもと
こちらに赤裸々に綴っていくことにしました。。。あぁ、ブログの趣旨が違う方向へ。。
明日から着工なので 色々と発注するでしょうし
全くのんびりしていられません。

最終的に笑いながらここを読みかえせる時がきたら良いのですが。。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:00  |  [着工前]契約~着工  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.04 (Mon)

+1000円が+204000円!?

お風呂の見積りがでました。
オプション外したら10万安くなりました!
バスタブのグレードを落として
大型の横長のワイドミラーをやめて縦長の小さなミラーに。
スライドのシャワーをやめて2箇所固定のものに。
シャワーのヘッドもメッキから樹脂のものに。
あとはパパの希望だったアクアライトもなし~。

10万安くなりましたが・・・
でも、こんなにグレード落してたったの10万。。?

10万はらってこの内容充実できるなら
つけたほうがいいような気がしてきちゃいます^^;

オプションがっていうより 基本的にYAMAHAは高いんですね。
そして掛け率も低い。
INAXなら今までの予算内 YAMAHAならプラス30万ぐらい。
きついなぁ。。


さて、、、
こんな中でも、現場は進んでいきます。
明日遣り方を確認して 明後日から着工です。
なので初の現地集合です。
その後打ち合わせで 配線図をもらえるそう。
また忙しくなりそうです~。

そして昨日の見積り書の件、、、

比べてみたらやっぱり 色んな所で納得のいかない部分が。
例えば、契約時に
「差額があまりないならバルコニーをやめて
その部分も部屋にできますか?」と聞いたところ、
社長さんが 「じゃあ差額分はサービスしますので
部屋にしちゃいましょう!」といってくれた部分。

その後でもらった変更事項の紙には
「バルコニーを居室に変更・・・サービス」
と、確かに書かれてました。

それからしばらくして玄関上の屋根を斜めの無落雪からダクトに変えました。
その時にダクトにするのは金額がちょっと上がるというので
他で落とそうとなり、玄関につける予定だったアイアンの飾りと
バルコニーのアイアンの手すりをやめることにしました。
それでダクト分と差し引けば なんと\81000もおつりがくる計算に♪
ちょうど2階に手洗いをつけたことで\82000プラスだったので
要は\1000追加で この変更ができたという計算になるはずです。

それが!
見積り書を見てみると
この時にやめた玄関のアイアン飾りとバルコニーのアイアン手すりが

契約時に社長さんが言ってくれた
バルコニーを居室にサービスで変更してくれるといってくれた部分と

相殺!!!!!!!???????

となってるではないですか。

つまりこちらがプラス\1000だと思っていた変更は
プラス\204000の変更だったというわけです。

おまけに杭代\520000+杭頭処理代\20000も浮いているのだから
さらに\540000余裕がある状態ですよね~。
そういう計算でグレードを変更したりと決めてきたのに。

悲しい事にこの他にも色々それが赤字になるような項目がいくつもです。
ありえない、、、ありえない、、、

明日打ち合わせなので Yさんに話してみます。


テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  01:51  |  [着工前]契約~着工  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.03 (Sun)

新たな見積書

午後から打ち合わせに行ってきました。
今までの変更差額の合計という形ではなく
見積り書の製本をいただきました。

実は。。書いていなかった(書けなかった)のだけど
5月2日にマイホームブルー?というタイトルで日記を書いていて
その時 担当さんと私で大モメしてしまったという経緯があります。。

要は 私が見積り書をみても
1式となっている部分があったり 
その部分の金額が最初の頃に出してもらったものより
かなり上がっている部分があったりしているので 
その場合にどこでどう上がったのかがわからないから
自分で見てもわかりやすくしてもらえないかと聞いたのが始まり。。

過去の見積り書と比べて どうしてここが変わったの?って
なかなか聞きにくいでしょ。
その数がたくさんあって聞ききれないし、、

最初から細かく出ていればこちらが聞かなくても
見ただけでわかるし それで納得できればOK。
疑問に思えば聞けばいいこと。
その方がお互いやりやすいんじゃないかな?と思ったんです。

でもYさんにしたらそう言われたのが信頼されていないようでショックだったようです。
たくさん値引きをしているのに1つ1つ拾って見積もりに反映させると
値引きした意味がなくなるぐらい 高い金額が表示されることになるんだとか。
とにかく、私に信頼されていないと感じたみたいで 
「もう、帰ります!!」となってしまい、
それを引きとめてそんなつもりで言ったわけではないと説明していたら
どんどん悲しくなってきて私の涙が止まらなくなってしまい
大変なことになりました。

そのような裏事情??はわからないし
今後ギクシャクしても嫌なので 
そこからは前向きに、、ある程度の事はおまかせで
信頼して進めてきました。

その1件があったから その後スッキリしてよかったなという部分もあったんだけど
それからは私とYさんでの打ち合わせはやめることになってます(^^;)
やっぱり旦那がいた方がいいということで。
それに万が一言った言わないの話になっても2人で聞いてメモもあれば有力ですし。。。

と、そんな事件があったので
今回もうちょっと細かい見積りを最終の物として
出してきてくれたそうです。

でも。。。
だからなのか、なんなのか??
なんかやっぱり高いのです。。 
こちらの計算ミスだったら申しわけないんだけど
今までの契約後の変更は 変更事項の書類をもらっていて
それをこちらでもまとめていました。
常に上がる金額を書きとめて計算して確認して、
それをもとに その後の変更事項を決定してきたので。

なんか納得いかない。。。
というわけでお風呂はサヨウナラ~な感じですが
一応オプション外してもう一度見積もり出してもらいます。

見積り書も契約時のものとどこが変わったのか
チェックしてみようと思います。
あぁ~徹夜だぁ~。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  01:41  |  [着工前]契約~着工  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.01 (Fri)

えええ!?

今日、今までの変更事項の差額を合計した
見積りの連絡をもらいました。

その金額、私が考えていたよりもかなり高い!!
なんで~?
いつの間にどうしてそんなになってるの??

これじゃあお風呂どころか あとから追加した2階の手洗いも
やめたいよ。。。
玄関上の屋根もダクトじゃなくて斜めにもどしたい~(>_<)
あとは窓も上げ下げやめる??
玄関ドアももっと安いものに。。。
2階の建具もグレード落とせばよかった~~~!

これから決める部分もまだまだあるのにー!
杭代浮いたからって調子に乗りすぎたか!?
なんでだろう。。。計算が合わない。。

明日詳細の見積り書をもらえるはずなので
チェックしなくては!
あ~、パニック状態です!!

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  01:39  |  [着工前]契約~着工  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。