2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.31 (Wed)

変更案採用

間取りを見せると旦那と母も気に入ってくれたので
大変心苦しいのだけど O社長にメールで報告しました。。

すぐに返事がきて、
多少の変更なら予定通り明日契約でもOK。
大幅な変更なら契約は延期して
急ぎの基礎工事のみの契約だけして
着工するという方法もあるとのことでした。

なるべく早い方が良いだろうと思い
直接事務所へ図面を届けにいったのですが
「こっちのほうが使いやすいし すっきりしていていいね」と言っていただき
構造壁の問題もクリアして採用になりました。
壁自体の変更が少なかったのでこのまま明日契約です。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  20:32  |  [打ち合わせ]間取り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.30 (Tue)

2階の間取り変更案

契約前の最終打ち合わせを終えたところなのに
帰ってきてから、2階の間取りを見直していたら
変更案を思いついてしまいました・・・

変更しようなんてもともと考えていたわけではなかったのですが
予算の減額案に、子供部屋の間仕切りとドアをつけなければ
-6万円というものがありました。

子供部屋を仕切るか仕切らないか
小さい子供が2人以上いて新築される場合
悩まれる方は結構いるようです。

ウチも子供を孤立させない方が、、、という考え方もわかる一方で、
男の子と女の子だからいづれ仕切らなきゃいけなくなるし
その場合は6万以上してしまうので
どうせつけるものならつけておいたほうが、、、と
ダラダラと悩んでいました。

そしてコストダウンのために2階の手摺だけを腰壁にしようか。。など。

図面を眺めていて、
吹き抜け沿いの廊下(手摺)になっている部分を潰して
6畳の子供部屋を大きくしてみました。
その部屋は8畳になりましたが
この廊下はもともとバルコニーに出るためだけの通り道だったので
バルコニーに出るためにはこの8畳の部屋を通らなければいけなくなりました。

でも、ここを主寝室にしてもいいかも!

もともと主寝室にする予定だった部屋は隣がフリールームだったのですが
その2つを間仕切りせずにつなげて子供部屋にしてみると
とても広々で無駄のない間取りになり
手摺部分も減り 大きなコストダウンになりそう。

2階はもともと4部屋(主寝室+子供部屋2+フリールーム)だったのですが
8畳の主寝室と14畳の子供部屋と6畳のフリールームの3部屋になりました。
子供部屋はあとで仕切ることもできます。

これまでは各部屋についている収納の量や部屋の大きさで、
子供部屋はずっと子供部屋、
主寝室はずっと主寝室という風に
各部屋の使い道がだいたい決まり切っているような間取りだったのですが
主寝室と子供部屋を入れ替えてみたことによって
色々楽しめそうな配置になりました。

13.9畳の部屋(念のため将来仕切れるようになっている)は
小学校高学年くらいまで2人で使える子供部屋に。。
将来は本棚でしきって子供部屋とフリースペースという手も。
またはこの広さのまま主寝室にもできるし
壁でしきってドアをつけて2部屋にすることもできます

南には書斎スペース付きの8.2畳の部屋があり最初はここを主寝室として
将来は勉強スペース付きの広めの子供部屋に。
万が一3人目が生まれたら同性の2人部屋にするのもいいかも・・

西には6畳だけど収納1.5畳のフリールーム。
ここは誰かが泊まる時や、マッサージチェアも置けそう。
将来は子供部屋にもできる部屋です。

こんな感じで、あとから部屋移動が可能。
子供が増えても対応できそうです^^;
あと、危険かな??と心配していた階段でしたが
これによって途中に踊り場を作ることが可能になりました。

この変更で唯一妥協した部分は廊下からいけるバルコニー。
8畳の部屋からしかいけなくなってしまいましたが
でもそれ以上に、すっきり収まっている気がします。

間取りを考える時ってあることをひとつ諦めてみると 
それ以上に魅力的な間取りができあがることがあるんですね。
1階もガチガチな考えでS社で決定したものを
今回考え直していくつか妥協してみるととっても開放的な雰囲気になりました。
同じ基礎の中であとから考えたとは思えないくらいちゃんと収まっています。

この2階のプランも採用してもらえるでしょうか。。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  19:34  |  [打ち合わせ]間取り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.29 (Mon)

契約に向けて

打ち合わせに行ってきました。
契約用の図面ができあがり、そろそろ確認申請の準備です。
完成した図面を確認して、ドアの向きと窓を修正。

あとは前回の減額案が頭の中をグルグル・・
外壁のガルバリウムですが、
私のイメージではツルンとした鉄板のようなものをイメージしていたのですが
そればかりではなかったようです^^;
北米系輸入住宅に使われている樹脂サイディングのような
木の板が横に重ねて貼られているようなデザインのものもあるんですね。
あとは、塗り壁風のサイディングもあるようです。
ただ、、この場合繋ぎ目がどうしても出てしまうようです。
屋根に関しては下からはそんなに見えるものでもないので
ここは妥協してもいいかな。。と思っていますが
階段や壁は常に目につくところなので、諦めるのは辛いです。
屋根も本当はメンテナンスがフリーの方がいいのですが。

キッチンも国産で無垢ってどうしてないんでしょうか??
無垢でそれ風なデザインだったらいいんですが、、、うーん。。
あっても、ものすごく高いとか、大手メーカーではないので
オプションのような機能がなかったり。。

中身は全然決まりませんが 基本となる見積もり書ができあがり
それを基準にあとから変更していけるということで 1日に契約しようと思います。
そろそろ着工しなければ、6月から放置されている基礎は錆びだらけ。。
もうすぐ霜も降りるので心配らしいです。
埋め戻していないので 5℃以下の状態が数日続くようになると
基礎がダメになってしまうらしいです。
考えてみればこうなったのが夏で、不幸中の幸いでした。
真冬にこの状態での工事中止になっていたら
大変なことだったんですね。。

せっかく、この基礎の形で間取りを変更したのに
今更使わないわけにはいきません。
サビだらけの横筋を組みなおし、強度を増すために基礎を増やすという作業で
基礎の修正を進めるそうです。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  19:14  |  [再出発]出会い~契約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.20 (Sat)

見積もりと減額案

希望が叶いそうもなくがっくりしてしまい
行き詰っていることをKさんにお話ししました。
そしたら「お互いに通じ合っていないようだから
間に入って私が通訳するので早めに話し合いしましょう!」と言っていただき
早速Kさん立会いの打ち合わせをしました。

新たな見積もり書と間取り図もいただき
オーバー分の減額案ももらいました。

これを諦めれば簡単ですが やっぱりどれも難しい。。
大きいもので言うならやっぱり外壁のスタッコをガルバリウムかサイディングに。
そして階段の手すりをやめて腰壁にすること。。
以前はリビング階段でリビングの中に壁沿いについていたのですが
現プランでは玄関のホールから上がり
リビングと廊下を間仕切りるような形でついています。
手摺であれば階段の向こう側まで見渡せるので
解放感がだいぶ違うはずです。
玄関から見て目立つ場所につく階段なので
吹き抜け(小さいけど)と手摺で素敵な雰囲気になるだろうな
と想像していたのです。

ウチの担当はずっとO社長さんです。
希望が伝わっていない・・・と落ち込んでいましたが
じっくり話してみると 私の希望の雰囲気は理解してくれていたようです。
話をきくと、やはりコストダウンのため安いものを、、ということで
O社でよく取引する値引率のいいシンプルな国産のものを提案していたそうです。

でも、もしもっと安いもので雰囲気にあうものがあれば
入れてくれるということを聞き安心しました。
ただ、普段から輸入建材の取引があるわけではないので
仕入れの掛け率が高くなるようです。

なので私のほうでもネットを駆使して安いものがないか探してみようと思います。
これでどうしてもないようなら諦めるしかないけれど
やれるだけやって諦めるのと 
「ないよ」といわれて「そうですか」と諦めるのでは
あとの尾の引き方が違う気がします。。

あればラッキー。。。ありますように。。。
もしかしたら完全ではなくても希望に近いものが見つかるかもしれません。
やるだけやってみようと思います。

話し合いの結論としては建物の性能や社長さんの人柄で
建てるならやっぱりここにお願いしたい!!と思いました。
今は後から変更のきかない部分を重視したいと思います。


テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  18:34  |  [再出発]出会い~契約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.19 (Fri)

遠のく輸入住宅

私の輸入住宅希望があまりにも伝わらず
動揺しまくっています。

でも考えてみると、、伝わっていないというか、
そこまで真剣に考えいるということを、わかってもらえていないような気がしてきました。

私はかなり熱く語ってはきたのですが
その横で旦那は「自分はこだわっていない」と発言するので
結局はこだわっているのは私だけ。。。と思われている。
実際そうだけど。。。(T_T)

でも、最初のS社も輸入住宅ビルダーではなかったし
その時点で本格輸入住宅という訳ではないので
それからO社へ引き継いでもらって
せめて雰囲気だけでも・・・!!という思いなんです。

が、、、それすらも難しそうな雰囲気。。。

まだ見積もりは受け取っていませんが
目を通してもらっているS社の最新の見積もり書から
かなり変更されているよう。。
屋根材のコロナもストッパールーフになりました。
キッチン一式も造作から国産のものに。。。

これでも予算オーバーらしく
次の危機はスタッコが、ガルバリウムかサイディングへ。
もともとは1階のみ輸入の無垢建具を入れていたのですが
1階も2階と同じくツルンとした国産の合板の建具へ。

階段手摺はS社のプランでは構造上抜けないとのことで腰壁だったのですが
今回間取りを変更して階段の位置も形状も大きく変わり
憧れの手摺にできるということで喜んでいたのですが
こちらも腰壁に逆戻りしそう。。。

そうなれば輸入のゆの字もなくなってしまいます(;_q))クスン
ど、ど、ど、ど、どうしよう!!??

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  18:14  |  [Import]House  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.17 (Wed)

輸入住宅が好き

私が輸入住宅にこだわる理由ってなんだろう?と考えてみました。
私の希望はアメリカ南西海岸 カリフォルニアに建っているような
地中海風リゾートっぽいおうちです。
メディタレーニアンスタイルというらしいです。
外壁は白~ブラウンなどのスタッコ、屋根は明るい色の瓦屋根。
室内はアイアンやアールモチーフのものを取り入れ
大人っぽい雰囲気にしたいと思っています。
アメリカのトラディショナルスタイルがベースになっている感じです。

学生時代はワーキングホリデーを計画していて(計画で終わったのですが。。)
結婚するまでは年に1回海外旅行へ行き
趣味のダイビングを楽しんでいました。
でも結婚して、子供が生まれて
次回の旅行はもうないかも。。と思っています^^;
5年前に新婚旅行でオーストラリアに行ったのが最後です。

どうせ家を建てるなら、大好きなリゾートのテイストを取り入れた
ゆったりとした空間にしたいとずっと思っていました。
それが、私の一番落ち着く 癒しの雰囲気なんです。
幸い旦那は特に希望がないようで、好きなように。。と言ってくれています♪

最近は南欧プロヴァンス風の建売もあったりして、
これが建売??とびっくりさせられます。
そのまま住んじゃいたいくらい可愛いおうちがたくさんありますよね^^
輸入住宅は流行という意見もあるかもしれませんが
私は特に流行を意識したわけでもなく、
いつ建てるとしても、この雰囲気で・・という希望は変わらないと思っています。
職業上ありえないのですが、旦那が海外派遣にでもならないかな。。と
思ってしまうくらい。
やっぱり、このイメージはあきらめたくない部分です。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  17:46  |  [Import]House  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.10.16 (Tue)

輸入建材

解約を経て人間不信になった私たちですが
丁寧な対応をしていただきO社長さんにだったらお任せして
もう一度家づくりをしてみたい!!と思いここまできました。
この関係は大事にしたいと思っています。

でも。。
私の印象ではO社は
残念ながらあまり肯定的ではないように感じています。
メンテナンスや価格のこともありそうです。
輸入のものはなにかあったときに大変だし
取り寄せにも時間がかかる、
価格も国産のものの方が安い、、とのことです。

それでも外壁や屋根材、室内なら建具のデザインや照明などで
すこしでも希望の雰囲気に近づけたいと思っています。
メンテナンスのことは、自分でできることなら自分でやったり
取り寄せの手配もしようと思っています。
価格も、輸入のものが必ずしも国産のものよりも高いというのは
どうかな。。と思います。
自分で見てみなければ納得できそうもないので
輸入建材についてネットで情報収集中です。

幸い施主支給はOKと言って下さっているので
安いものが見つかればいいのですが。。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  17:31  |  [Import]House  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.10.08 (Mon)

間取りほぼ完成

しばらく更新していなかったのですが
間取りを考えててみてはそれを持参して相談し
修正、修正のくりかえし作業をしていました(^^;)
そしてようやくほぼ完成。

決められた枠の中でしたが、もとのプランとはまったく違うものになりました。
そして、大満足♪
大きなもので2つほど妥協した点があったのですが 
これで随分プランの幅が広がったように思います。

1つはキッチンとUTは繋がっていることが希望だったのですが
どうしてもUTにドアが2つつく形になってしまうのが気になっていました。
脱衣所なのにドアが2つもあると、同居のウチは落ち着かない気がして。。
そこで思い切ってキッチンとUTを離してみました。

もう1つは庭のある方にリビングを配置したかったのですが
ダイニングから庭へ出る形となりました。
リビングから庭を眺められて外からもリビングが見えにくいということで
この形は希望ではあったのですが
他のこだわりもありそちらを優先したため
これはあきらめる事に。。。
でもおかげでリビングにもダイニングの両方に陽が入るようになりました。

そんなわけでほぼ決定です。
あとは窓の位置とか、ドアの開く方向とか。。。
少し手直しすればOKです。

今不安に思うことは
輸入住宅専門ではないO社にお願いしようと思っているので
イメージ通りの雰囲気の家になるのかな?という点。

あとは基礎途中で6月から放置しているため鉄筋もかなりサビが進んでいます。
それにもうすぐ雪が降り始めます。
あまりゆっくり悩んでいる時間がなくなってきました。
早くプランニングを固めて 契約にむけて
頑張りたいと思います。

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  17:10  |  [打ち合わせ]間取り  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。