2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.03 (Sun)

新たな見積書

午後から打ち合わせに行ってきました。
今までの変更差額の合計という形ではなく
見積り書の製本をいただきました。

実は。。書いていなかった(書けなかった)のだけど
5月2日にマイホームブルー?というタイトルで日記を書いていて
その時 担当さんと私で大モメしてしまったという経緯があります。。

要は 私が見積り書をみても
1式となっている部分があったり 
その部分の金額が最初の頃に出してもらったものより
かなり上がっている部分があったりしているので 
その場合にどこでどう上がったのかがわからないから
自分で見てもわかりやすくしてもらえないかと聞いたのが始まり。。

過去の見積り書と比べて どうしてここが変わったの?って
なかなか聞きにくいでしょ。
その数がたくさんあって聞ききれないし、、

最初から細かく出ていればこちらが聞かなくても
見ただけでわかるし それで納得できればOK。
疑問に思えば聞けばいいこと。
その方がお互いやりやすいんじゃないかな?と思ったんです。

でもYさんにしたらそう言われたのが信頼されていないようでショックだったようです。
たくさん値引きをしているのに1つ1つ拾って見積もりに反映させると
値引きした意味がなくなるぐらい 高い金額が表示されることになるんだとか。
とにかく、私に信頼されていないと感じたみたいで 
「もう、帰ります!!」となってしまい、
それを引きとめてそんなつもりで言ったわけではないと説明していたら
どんどん悲しくなってきて私の涙が止まらなくなってしまい
大変なことになりました。

そのような裏事情??はわからないし
今後ギクシャクしても嫌なので 
そこからは前向きに、、ある程度の事はおまかせで
信頼して進めてきました。

その1件があったから その後スッキリしてよかったなという部分もあったんだけど
それからは私とYさんでの打ち合わせはやめることになってます(^^;)
やっぱり旦那がいた方がいいということで。
それに万が一言った言わないの話になっても2人で聞いてメモもあれば有力ですし。。。

と、そんな事件があったので
今回もうちょっと細かい見積りを最終の物として
出してきてくれたそうです。

でも。。。
だからなのか、なんなのか??
なんかやっぱり高いのです。。 
こちらの計算ミスだったら申しわけないんだけど
今までの契約後の変更は 変更事項の書類をもらっていて
それをこちらでもまとめていました。
常に上がる金額を書きとめて計算して確認して、
それをもとに その後の変更事項を決定してきたので。

なんか納得いかない。。。
というわけでお風呂はサヨウナラ~な感じですが
一応オプション外してもう一度見積もり出してもらいます。

見積り書も契約時のものとどこが変わったのか
チェックしてみようと思います。
あぁ~徹夜だぁ~。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  01:41  |  [着工前]契約~着工  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。