2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.05 (Tue)

トラブル勃発

初めての現場集合でした。
行って見ると建物が建つ場所に 紐が張られていて
地面にも印がついてました。
現場監督さんとも初ご対面です。

一緒に図面を確認しながらメジャーを使い確認していきました。
そこで1つ問題があって変更したことがありました。

玄関の前に1台と、玄関の横に車を2台縦列駐車できる配置にしているのですが
縦列のほうの横幅が思っていたよりも狭いことがわかりました。
車の乗り降りが結構ギリギリです。
なので20cm広げる事になりました。
それに伴い庭は20cm狭くなるわけです。
まぁ~しかたがないよね。

その後会社にて打ち合わせすることになり皆で移動~。
と、新たに気がついたのですが
駐車スペースを20cm移動させるのもタダじゃない。。
駐車スペースはアスファルトにしているので
アスファルト工事分は追加となります。

というか、それも今回の大きな見積り価格のUPで
アスファルトをやめて砕石にしようかと話していた部分。
はぁ。。。とそこでまた悩むことに。
たぶん縦列の前の車分だけアスファルトにすることになりそう。
後ろは砕石か。。

あともう1つ変更になったことがありました。
1Fのフローリング。
ペット対応のものにしているのだけど
つい最近廃盤になってしまったそう~~~
なのでナショナルのペット対応フローリングに変更。
サンプル見せてもらいましたが、た、高そう。。。

また金額上がるの~~~(涙)勘弁してー、と思っていたら
金額変更なしでOKと言ってくれました。
S社とメーカーで半分づつ負担してくれるそう。
嬉しい!ものも最初に予定していたものより全然良さそう♪
ラッキーです。

塗り壁のサンプルも到着していました。
色も取り寄せた中で一番濃い色に決定。
といっても全体のカラーチャートの中では薄い方だけど。
塗り壁は窓枠の下左右に雨だれが垂れるのが
目立ってしまうんですよね。。
なので少し濃いめの方が良いかなぁと。
それに合わせて屋根の色も決定しました。

さて、ついに本題です。
昨日発見した見積り書の内容の変更。
私から話すと またあの日(6月3日の日記参照)のようになってしまうと困るので
こういう話はあれ以来旦那の担当となっています。
やっぱり女同士ってこういう話は避けたいですね。
本当は男同士が一番いいのかもしれないけれど。。

そして旦那が切り出しました。
まずはサービスにしてもらったはずのものが
あとから中止して差額マイナスと思っていたものと相殺とされていたことに関して。。
(6月4日の日記参照)

旦那が言葉を選びつつ笑顔も混ぜて
「ちょっと聞いてもいいですか~?」という感じで切り出しましたが
すぐに嫌~な空気が。。。

ほんとこういう話は嫌ですが
この部分だけでも20万もの大金がかかっているのに
諦めきれないのです。
この分の差額があれば諦めかけているYAMAHAのお風呂も
駐車スペースのアスファルトも
検討の余地がでてくるんですもの。。

頑張れ~~~と心の中で旦那を応援。
相手のYさんは実は専務でバリバリ~なタイプですから、
口下手の旦那は何度も言葉に詰まります。
その時は言いたいことを思い出させるように単語で助け舟を、、、^^;

と、そんなこんなで言いたいことは伝えたのですが
なんだかはっきりしない返事。
でもどうやら間違えたわけではなさそう。。

これは値引きに値引きを重ねてでた見積り書。
普通に拾ったらこの金額にはならない。
これを見て金額の詳細の話しをするというのは難しい。
そして最後には、見積書の中で値引きという項目で
前回の見積り書の時よりもさらに10万値引きしてますから。と、、、

前に私が聞いたときと同じ回答でした。
いやいや、それしてくれたって
今指摘しただけで20万以上こっちはプラスになってるわけだから。。
と、言いたいところでしたが
あの時はこういうことをさらに突き詰めて聞いた結果
トンデモナイ事になったので。。
相手が冷静さをなくしてしまった時点で、もう話にならないのです。

とにかく最後に頂いた言葉は、今回でている金額は今後変更なしです。。。とのこと。
この回答に私は爆発寸前をなんとかこらえました。
旦那は言葉を失い、この場ではとりあえずお開きとなりました。

こんなのおかしい。
納得できないといっているのだから せめてこっちが納得いくように説明して欲しかった。
最後にまとめて値引きしていますから。。という前回と同じ言葉で片付けないで。
そういう問題ではないんです。
それに今回触れたのはほんの序の口。
その全ての納得できない部分が 最後の値引き10万プラスになったことで納得しろと?
10万値引いていたとしてもそれ以上加算されているのでは??
実際私の計算ではそういう数字で現れています。
頂いた変更事項書類を見ながら足したり引いたりするだけの
誰にでもできる単純な計算です。

それが合わないわけだから、
ただ単純に、変更した分以外の価格UPに関してどうしてそうなるのか
納得できるように説明してほしい。
間違っていたなら訂正してほしい。
そう思っていただけでしたが 満足いく回答がされず
これは残念ながら不信感に変わってしまいました。

変更した分以外の金額UPってどう納得したらいいんでしょう?
10万値引いてくれてもそれ以上になります。
変更に伴うものだとしたら その分も見込んで
変更検討時にその総額を打ち出してくれるべきだと思います。
そうじゃなければ、なにを基準に今後の仕様を決めていったらいいのでしょうか。
それに伴って増える金額がわからないなら 怖くて今後何も変更できません。

変更したら○万円プラスですよ~という書類をもとに
じゃあお願いします、それならやめます、と決めてきたのに
その時に打ち出されていた金額はあてにならないということです。
なにかを決定する時には その金額って重要です。
服を買うときだって真っ先に値札を見ます。。^^;
金額無視して好きなものをどんどん入れていけるほどお金持ちじゃありません。
だされた金額と睨めっこして 悩みまくって決めたもの、諦めたもの、、沢山あります。

その決定する基準といっても過言ではない、打ち出されたその金額が
あてにならないものだというのですから
こんなに話し合い、時間をかけて決めてきたこと、
なんだったんですか!?と言いたいです。

信頼。。。すっかり壊れてしまった気がします。
だからこんなに不安でいっぱいなんです。
気がつけば相手の顔色伺いながら 言いたい事も言えない関係っておかしいですよね。
ほんとうに納得できません。
一度は気持ちを切り替えて、楽しく進められるようにと願っていた家造りが、
一生に1回の思い出になるはずの家造りが。。
どんどん遠ざかっていきます。
楽しい建築ブログを記録していくことにあこがれていたのに。。

前回のモメ事を伏せていたように今回の事も書こうかすご~く迷いました。
無理やり納得してうちが我慢するなら ここには書かないでしょう。

でもこうなってくるともう無理です。
だいたい、予算ギリギリの中計算して借り入れ金額も決定しているのに
そんな大金どこから沸いて出てくるというのだろうか?
精神的にも金銭的にも 納得したフリをするにはもう限界なのです。

というわけで やるぞ~~~という決意のもと
こちらに赤裸々に綴っていくことにしました。。。あぁ、ブログの趣旨が違う方向へ。。
明日から着工なので 色々と発注するでしょうし
全くのんびりしていられません。

最終的に笑いながらここを読みかえせる時がきたら良いのですが。。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:00  |  [着工前]契約~着工  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。