2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

一級建築士さんに相談

どうしたら良いのか途方に暮れていましたが
掲示板にて沢山のレスをいただき
ブログでもアドバイスをいただいて
少しづつ 道が開けてきた感じです。

そして、新たな進展が!
高校~短大で一緒だった友人Sちゃんに相談したところ
Sちゃんのお友達に一級建築士の方がいて
なんと紹介してもらえることに!!

その方Mさんは土地家屋調査士の資格ももっていて
事務所も経営されてるそう。
しかも 私とSちゃんが通っていた短大の非常勤講師。

早速電話にて大体の経緯を伝え
次の旦那の休みの10日に来ていただけることになりました。
そしてその時にYさんにも来てもらい
まずは冷静に話し合い。。。の予定です。
第3者がいれば きちんとした話し合いができるはず。。
プロの方に相談に乗っていただけるなんて
思ってもいなかったので本当に救われました~。

こちらは出費の覚悟もしていたのだけど
相談料なんていらないよ~と言っていただきびっくり。
その代わりにと言うわけではないけれど
最終的に建物の登記をお願いすることになり
今後の相談にも乗っていただけるなんて
と~~~~っても心強い!!

まだまだ不安はありますが
きっと第3者が入ることで 話し合いもきっちりできるはず。

夜、旦那がYさんとと少し電話で話しました。
その時に 工事を一旦ストップしてほしいというお話をしましたが
「工事を止めるなんてよっぽどのことです!」といわれ
そのまま続行する事になりました。

こっちにとっては 考えたくもないけれど
万が一最悪の事態としては 契約破棄もありえるのか??
ということが頭をよぎるほど よっぽどの事態なのですが。。

その電話で とにかくどこが納得いかないのかといわれ
いくつかわかりやすいもので例をあげました。

・サービスといっていただいたはずのもの2点の料金が加算されている。
・変更していないものが 高いものに変更になっている。

どちらに関しても 全く気がついていなかったようで、
謝罪の言葉と 訂正の約束をして頂きました。

旦那の話ではそんなに重い空気にはならなかったそうな。。ホッ。
この部分は単純にわかりやすい部分だし、、

ただこの他は結構ゴチャゴチャしすぎているので
上手く伝えられるのか心配。。
なので直接会った時に、となりました。

しかし、もしMさんを紹介してもらっていなかったらどうしてたんだろう。。。
未だにどん底~~~でなすすべもなく悩んでいたんだろうな。
とりあえずネットの無料相談にも依頼していて返事待ちです。。。
運がよければプロの方数人の見解が頂けるそうです。

紹介してくれたSちゃんにも本当に感謝!

スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:43  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。