FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.10 (Sun)

話し合い

今日話し合いしてきました。
結果からいうと、最悪の事態は免れ
私たちにとってはベストな方向に進みつつあるのかな
という感じです。

S社との約束時間の30分ほど前に Mさんが到着。
登記をお願いするので 書類に目を通していただき
だいたいお話しようと思ってることを聞いていただいたので
私的にはリハーサルのようで頭を整理でき とてもよかったです。
その中でアドバイスを頂いたり、普通に建築に関する話をしたりで
あっという間に時間が過ぎ・・

ピンポ~ン♪

それはもう
ドキドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・・・

でも社長さんがにこやか&温厚に話を進めてくれて
落ち着いた空気の中話し合いが始まりました。
Yさんはとてもお疲れの様子。。きっとほとんど寝てないんだろうな。

昨日の夜、見積もり書につけた付箋とメモをもとに
順を追って話します。

というか、気がついたらいつの間にか私がその役??
旦那が話すものだとばかり思っていたのに。
Mさんに話した流れで そのまま私が話してました・・

話の途中、私の言い回しがおかしかったのか
ん??という感じだったのでMさんが補足をしてくれた時に、
Yさんが「いきなり入ってきて経過も知らないで
そんなこと言わないでください!!」と言う場面があり
一瞬焦りました。

そして話の成り行きは忘れてしまいましたが
Mさんが「ビジネスですから・・」というような言葉を言った時に
「私はこの仕事はビジネスだけで割り切れないんです!
私には気持ちを込めないとできないことなんです!!」と
泣き出してしまいました。

Mさんはあやまっていましたが、
もう、どうなることかとハラハラしました。
社長さんはだまっていました。。
が、その後何度もYさんをかばうように
「私が見ていても心配になるぐらい徹夜で働いていて」とか
「本当にこの仕事が大好きで」とかいうと
今度はYさんが「それは関係ないでしょ。」とか
「そんなこと、今いわなくていい。」と返していて・・・
2人の関係がなんとなく見えた気がしました。。はは。

私も結構気が強く すぐ顔にでてしまったり
思ったら言い回しを考えずに すぐに口に出してしまうタイプですが
5人で話をしていても感情的になって泣き出してしまったYさん。。
確かに一番辛い立場ですが、
この場での言動としては、正直ちょっとどうかな。。と思いました。

見積もり書の入力ミスや、話しの聞き違い、勘違い、などなど。。
Mさんが見ても 安くしてもらっているのがわかるぐらい
価格の調節を頑張っていただいていたようで
そこからつながるミスもあったよう。
ただ、Yさんがしてくれた価格の調節(値引き)というものが
私たちのわからない部分に隠れていて、
私たちにも見てわかるような部分に ミスがたくさんあったということでしょうか。

でも実際それを差し引いても やはり今の金額よりは安くなるそうで
今回こちらが気がつかなかったら 
このまま請求されていたのかと思うと恐ろしい話です。
Yさんの努力や私たちのしらない部分で頑張っていただいていたという事は
よくわかりました。
仕事においても 本当にこの仕事が好きで
愛情を持って一生懸命やっているんだな。。というのも。
それにYさんは最近忙しすぎて倒れそうなぐらいです。
小さな会社なので仕方がないにしても
もう1人ぐらい雇ったらいいのに。。。と他人の私が思うほど
大忙しな時期のよう。

そこに私たちの変更に変更を重ねまくったプラン。
この過去の日記を読んでもわかるように 仕様も変更、変更、変更と。
同じものをつけたり、とったり、またつけたり、そして最終的にとったり、、、みたいな。
そのたびにYさんを振り回してきたのは事実。

なので 本当に申しわけないと思っていたし
軽い気持ちで変更してきたわけではないのですが
こちらも 予算もギリギリ、時間もギリギリ。
家族会議の時間も限られている状態で 悩んで悩んで考えてたんです。。
でてくる変更事項の書類の金額変更を見ながら。。。

土地が決まった時から とにかく時間に追われ続けて
ノンストップで 焦りながら決めてきて、、
だから余計に やっぱり~・・・とあとから変更したくなったり。
この悪循環な感じから抜け出せずに今日まできた感じです。

でもやっぱりミスはミスです。
忙しくて混乱したとはいえ○十万を間違えるのは。。
それを指摘した時に聞く耳を持ってくれなかったのも
事が大きくなった原因です。
色々とお互いの言い分もあるし お互いの考えている事もわかりましたが
金額については はっきりさせておかなくてはいけないので
きちんと間違い部分は訂正してもらうことになりました。
もちろん嫌な顔はされませんでした。

きっとさらに仕事が増えて大変だと思いますが
数万円のものでも中止にすることを検討する貧乏な私たちにとっては
○十万は大金ですからね。
だってこれだけあればオプション関係は大違いです。

色々発覚し始めた頃は 見積もり書をチェックしては
次々にでてくるミスの予想外の多さに かなり大興奮で勢いづいていましたが
あれからここまで来るのに考える時間がたくさんあったし
話す事もまとまっていたので もう怒りという感情は減り
まずは納得いく答えがもらえればいいという気持ちだったので
落ち着いて話しができました。

怒りに任せて話すより 少し時間を置いた方が落ち着いて
良い話し合いができることってよくありますよね~。
時間が経てば どうでもいいや~、些細な事だったな、と思える時もあるし。。。

今日は、もちろんMさんがと社長さんがいてくれたおかげで
良い話し合いができたと思います。
相手の対応によっては、私のことだから怒り再燃~なんてことも
もしかしたらあったかもしれないけれど
顔色一つ変えずに、常に「うんうん。わかります!」と
穏やかに聞いてくれた社長さん。
素人の話しにおかしなところは沢山あったと思うけど
その対応には感謝でした。

でもYさんのショックはかなりのものだったよう。
工事を止めてほしいとの申し出がかなり辛かったと言ってました。
自分ではダメだったんだ。。と。
担当をかえて違う人をいかせたほうがいいのでは、、と考えているようです。
今後はギクシャクしてしまうから・・・という思いがあれば
それも仕方がないかもしれませんが。。

私たちとしては
Yさんがいたから ここまでできたわけだし このままで。。と思っています。
きっとこれだけ手がけてもらったプランに 愛情ももってもらっているハズ。
いまから違う担当さんがつくのを想像したら
ちょっと違うな、、、と思うし 寂しい気がします。
センスも良くアイディアも豊富で とても頼りになるお姉さん的存在。

確かになんでもはっきり言うタイプなので 
だんだんとこちらも顔色を伺うようになり、
結局は言いたい事が言えなくなったりしていた部分はあります。
それは、なんだかおかしいんじゃない?と思っていた部分ですが
家のことを決めるときには優柔不断な私たちにとって 
なんでもスパッ!と提案してくれて助かる部分もありました。

どうなるんだろう。。
Yさんの事・・・訂正されてこれからでてくる書類関係・・・
まだ若干の不安は残っていますが
こちらの話が伝わって、相手の言いたいことも解りだいぶスッキリしました。

そしてS社やYさんに対する不信感もだいぶ拭えました。
でも、今後は信頼には関係なく、見積もり書などのチェックは必要ですね!
人間なので、やっぱりミスはあります。
これからも引き続き、書類系も現場もチェックしますよ~!
ウザがられるかもしれませんが 自分の家です。

別に疑うとかじゃなくて
金銭感覚が狂わないように常にひとつひとつの物として見ておきたいし
自分の家の事なのでそういう部分も知っておきたい。
素人なので限度があるのはわかっているけれど
可能な範囲でも理解して知識を得られるのでは違うと思うので。

Mさんにも今後~登記まで、色々教えてもらおう。先生だし。
今日も本当に感謝!!

家造りは想像以上に労力のいる作業で
単純なものではないんだな。。と日々実感。
うちはもしかして意外とこだわりが多いのかも。。
そう、だからS社を選んだんだっけ。
そんな思いの詰まった家の完成がとても楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  02:56  |  [トラブル編]着工~基礎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。