2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.23 (Sat)

今後の事

とうとう決戦の日が決まりました。25日です。
ついに解約の意向を伝えます。
S社がどうでてくるか。。。それが不安で不安で仕方がありません。

Kさんのアドバイスのもと話の流れも頭に入っています。
頂いたコメントにあったボイスレコーダーも買ってきて
もう準備万端です!

今後の事ですが、家族会議で話した結果
Kさんに全面的にお任せしようと考えています。
会の考え方にとても共感できることはと
カリスマともいえるKさんのお人柄です。
すっかり人間不信になっていた私ですが、
この方なら安心して信頼してついていけると感じています。
凄い方で、並々ならぬパワーを感じます。
本当に欠陥住宅をなくしたいという思いで
残りの人生をすべてかけて ボランティアで活動されています。

会のパンフレットや新聞雑誌記事のコピーをいただきましたが
ご自分が欠陥住宅を建てて本当に辛い経験をしたそう。。
その時には誰も助けてくれなくて、法律も助けてくれなかった、と。

大事な柱のうち2本の位置がずれていて 住んで5ヶ月目にして不具合が出始め
裁判と弁護士で400万使い、9年間戦ったけど負けたのです。
判決は建て替えの必要性を認めながら 
命じた支払額は解体費を含めた建て替え費用の3分の1程度。
それも、業者の倒産で回収できませんでした。

同じ思いをしている被害者を助けたいという気持ちで
会を立ち上げ 賛同する建築関係者、専門家の協力も得て
たくさんの交渉にあたり解決してきました。

さらに、欠陥住宅を防ぐために 
家づくりにおける重要なキーポイントを知る為の勉強会も開いています。
本当に行動力のある方です。

最初に電話で話したときに
「弁護士に頼んでもダメ。もし頼むつもりならうちでは交渉できませんよ。
全くやり方が違うから。」
と言われ、目からウロコ。。
一体どうやるというの??と期待半分、不安半分の状態でした。

先日直接あってお話して、弁護士を嫌っているとかそういうんじゃなくて
うちの場合はとくに明らかな欠陥がないから法律で闘っても無駄。。ってことだったみたい。

私たちが解約するという結論をだし、S社に解約の意思を伝えたら
その後のお金の交渉はKさんが間に入ってくれるとのこと。
資格もなく建築のプロでもないのですが、だからこそできると仰っていました。
弁護士や建築士にはできないことでも 逆にタダの国民だからできるんだと。
もちろん専門的なことは会の会員である信頼できる工務店にも入ってもらうそうです。

そして今日、その工務店に現場を見ていただき、引継ぎ可能との連絡がありました。
きっとその工務店にお願いすることになりそうです。
HPは見ましたが、まだ実際にコンタクトをとってはいません。

Kさんには、もし自分達でも他社を探したければ全然構わないよ、といわれましたが
最初のビルダー探しで 思いつく業者はだいたい当たって
悩みに悩んで最終的に選んだビルダーがコレでしたから。。。
ハッキリ言って見る目がなかったんだわ、、、
今さら探すっていってもどこを??な状態だったりします。
それこそ怖いです。
でもKさんが信頼している会員の工務店なら、それだけの理由で
私たちも信頼できるん気がします。。。すごい事だと思います。

「会員になったどんなに良い業者でも 
長くやっているとだんだん慣れてきて、業者も賢くなってくる。。
そういう時はすぐにやめてもらっています。」

という言葉も現実味がありました。
会の方針を徹底して守っておられるんだなぁ。。と。

こんなに相談に乗ってもらいましたが全てボランティアなんです。
誰も関わりたくないような 面倒で大変な事を無償で、、、なんて、
かなりの信念がなければできないと思います。

Kさん曰く

「技術はお金で買えるけど これは私の生きている時間なの。
趣味とか好きなことをやって過ごす人もいるけど 私はこういう活動をしている
この時間はお金では買えないものでしょ。
いくらなんて決めていたらキリがないし、決められるものではないのよ。
私の年代の人でこんな事をしている人はきっといないでしょう。
もう棺桶の中だったりするものね(笑)」

と。

いったいどんなにすごい人かと思うでしょ?
82歳の可愛らしいおばあちゃんなんです。

厳しい人なのかと思いきや全然そうでもなく、優しくて
たまにうふふと笑うと本当に可愛い、普通の82歳のおばあちゃんです。
私の祖父母と同じぐらいですね。

先日Kさんとお話をしてから、夫婦そろってKさんがいれば大丈夫だ!と感じて、
Kさんに全面的にお任せしたいと思いました。
そこで、受け皿としてHMを紹介してくださったMさんには本当に申しわけなかったのですが
HMにお願いする可能性は低そうだということを正直にお話しました。。。
(Kさんに相談した事は言っていませんが。。)
紹介した手前、もし他社も検討したいなら 
見積もりを出してもらったりする前に早めに断って、、とのことで
本当に真剣に考え、悩んではいたのですが、
HMで建てる場合 MさんやHMは間に入ってくれるわけではなく(弁護士法云々があるらしい)
やはり弁護士か、自力で交渉するしかなかったんです。
ハッキリ言って、私たちだけではS社に太刀打ちできるわけもなく、
弁護士にも頼めそうもない。。と。

こうして考えてみると
Kさんだからこそできる、というのがわかりますね。
そんな感じで流れがだんだん見えてきたような気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  05:48  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。