FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.06 (Fri)

精算見積書の内訳

ついに届いた工事精算明細書。
さっそくKさんにFAXしました。
Kさんが会の業者さんと妥当かどうか見てくれるそう。

Kさんはプレカットしていたら300万じゃすまないし
そうなると材料を買い取って建てるしかなくなりそう、、というのを
本当に心配してくれていたようで、
電話の向こうで飛び上がってるんじゃないかってぐらい
私と一緒に喜んでくれました。

妥当なのか見てくれる業者さんが、
今後我が家の引き継をOKしてくれているそう!
でも、これから顔合わせしてみて、もし、あわないな~と思えば
他に当たってみるのは構わないよとのこと。
でも、、、まだ会ったこともない業者さんですが 
ここにお願いすることになるのかなーと思っています。

さて、現在の現場の状況ですが

杭なしの布基礎で1階床面積75.564平米(22.812坪)
それに玄関ポーチが3.105平米

基礎工事の現在の状況は
立ち上がりの木枠が組まれた状態で
これから立ち上がりにコンクリを流そう~~~という辺りでストップ。

土地は角地で高低差があるので外溝土留めも同時進行しています。
だいたい23mぐらい。
こちらは立ち上がり部分の外側のみに枠が組まれスペーサーがついた状態。
これから内側の木枠も組むつもりだったんでしょう。
でもこれ、実は工事ストップをお願いした次の日にも作業されてしまったようで
本当はその時点では外側の木枠も、まだ組まれてなかったんですよねー。。
1日分余分に請求されてると思うとなんだか、、ですが。

精算確認書の詳細は

プラン設計費 
20人工×\15,000=\300,000

確認申請図及び手続き料 \180,000

仮設トイレ \42,000

仮設電気 \42,000

地盤調査料 \50,000

住宅基礎部 \744,000

土留め部 \234,000

排水・給水立ち上げ
スリーブ入れ \54,000


小計 \1,484,000
消費税 \74,200

合計 \1,558,200

これを払えば後腐れなくさっぱりと手を切れる。。。それは魅力的。
でもウチの希望は、できることならこの基礎も撤去し
1からやり直したいのです。
でもこの基礎を利用しないならこの金額は完全に捨てることになるし
さらに撤去の費用もかかってきます。
そうなると、家を建てることすら厳しくなってくるかも。。

限られた残りの予算の中でベストな方向を考えなければなりません。
この基礎を使うにしても、基礎の強度が心配だし
Yさんと考えた間取りには住む気にはなれません。。
この基礎を修正して、利用しながら
間取りの大きな変更なんて可能なのでしょうか。。

Kさんと引継ぎ候補のビルダーさんが
相談してくれているので今はその連絡待ちです。。
待ってばかりでもどかしい日々です。

スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  14:52  |  [トラブル編]解約  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。