2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.10 (Thu)

ここに壁?

今日は初めての現場打ち合わせでした。
1階2階とも床板を張り終わっていて
2階の一部はフローリングが貼られていました。
B級なのに、とってもキレイでいい感じです^^

そして、バルコニーの高さの修正も終わっていました。
構造上後ろの屋根との関係があり、見る人が見たら
あ、あとから修正したんだな。。とわかってしまいそうな感じですが、
これは仕方がないですね。直せただけでも感謝です。
とても厚みのある壁なので なにか飾ってごまかそうと思います。
大工さん。。ありがとうございました!

とうとう5日の日記に書いた換気口の件のお話をしました。
修正は可能とのことで、正面(南)についている換気口4つを
2つを西に、2つを東に、それぞれずらしてもらうことになりました。
換気屋さんが穴をあけ 機密などの処理は大工さんがするそうです。
もう一度換気屋さんに来てもらうことになり
あけてしまった穴は大工さんに修正してもらうことになりました。
この部分は今までで一番凹んだ部分だったので
思い切って聞いてみてよかったです。

ウチは棟梁さんがほとんど1人で作業しています。
几帳面な方でひとつひとつとても丁寧に作ってくれていて
こういう修正はとても申し訳ないです。。

話がひと段落して階段下の収納とその隣に続くカウンター部分を見ていたら
あれ?????
ないはずの場所に筋かいがはいっています。

ここはもともと、柱がないと思っていた場所に柱がついていた場所です。
ここに、筋かいまでつく予定だったとは。。
床板を張る前、、こないだついたばかりようです。

階段下なので、図面でもとてもわかりづらいものだったのですが
私は確認申請前に、この部分はとても気になっていて
ここに柱と壁があるようになっているけど。。と確認した部分です。

階段の下なので、図面上こうなっているけど
実際はないから大丈夫 との返事をもらっていた部分です。

そこに柱が入っていた時点でびっくりだったのですが
なんとかなるかな。。。と柱の部分は諦めました。

その時にも、「柱はついてるけど壁はつかない」とのことで
ここはL型のカウンターになるということも
電話を置きたいということも言っていたのに
今回Lの短い方を遮るように筋かいが入っていて
カウンターはI型になっていました。
なんで?なんで??とただただパニック状態で、、

筋かいをはずしてちゃんとLにしますといわれても、
構造上、必要だったものをとって大丈夫??っていうことや
ここについては心配して確認していたのに2度目なので
ちょっとやるせない気持ちになりました。

とりあえず直してもらうことになっていますが
なんだかスッキリしません。。。(悲)

そろそろ配線工事も始まります。
照明もあちこち探し回っていますが
なかなか商品がまとまらず未だに注文できていません。
色んな事がいきなり押し寄せてきた感じで、
しばらくは少しバタバタしそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 ジャンル : ライフ

EDIT  |  23:31  |  [工事]大工工事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。